あれ?「写真」アプリじゃできない?iPhoneの撮影済動画を回転する方法

「iPhoneで動画の縦横を回転させたい」というようなときは、動画編集アプリ「iMovie」が便利です。手軽に動画を回転させられますよ。

  • 続きを見る
    • 便利な「クイック編集」機能

      iPhoneで撮影した動画。後でチェックしたら縦横の向きが逆だった…なんていう経験はありませんか?動画を回転させて見やすくしたい場合はiPhoneの「iMovie」を使ってみましょう。アプリをお持ちでない場合は下記リンクにアクセスしてくださいね。

      「iMovie」をインストール済みなら、「写真」アプリ内でも一部機能を使った「クイック編集」が可能になります。動画を回転させるために「iMovie」を開く必要はありません。その「クイック編集機能」を使うまでの手順をご紹介します。

      まずは「写真」のカメラロールから編集したい動画を開いてください。画面下部にある“フェーダー”のような形のボタンをタップした後、丸で囲まれた「…」ボタンをタップ。表示されたメニュー画面より「iMovie」を選択します。これで準備は完了です。以降は「写真」アプリ内で簡単な動画編集を行えるようになりますよ。

      指2本で動画を回転

      動画の向きを変える方法は簡単です。表示された動画の上に指を2本置き、時計回り、または反時計回りにひねりましょう。

      すると、画面上に白い矢印が表示され、その方向に動画が90度回転します。目当ての向きになるまでこの動作を繰り返してください。画面右上の「完了」をタップすれば動画を上書き保存できます。編集済みのビデオは「カメラロール」で確認できます。

      なお、クイック編集では動画のトリミング/フィルタ追加/タイトル挿入/BGM追加なども可能です。手軽に動画を編集したいときに重宝しますよ。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年8月11日

      写真加工はこちら
      @デコメ

      人気のデコメが取り放題♪写メを加工できるツールも大人気♪

      らくがき@写真メール

      ブログやSNSをかわいく盛れるデコ素材やツールがいっぱい!とり放題だよ♪

      フォトデコレ

      写真加工からアルバム保存まで一貫して行える!LINEで使えるスタンプもつくれちゃう★

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年8月11日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ