結構ミーハーなiPhoneのSiri②

iPhoneのSiriが多芸なのは皆さんご存知の通り。一方で妙にミーハーなところがあるのもSiriの魅力です。いまSiriは何をチェックしているのでしょうか? いろいろと試してみました。

  • 続きを見る
    • ものまねしてください!

      これまでにも、オードリー・春日さんの「トゥース!」やオリエンタルラジオの「I'm a perfect human」など、さまざまにものまねネタを披露してくれることが報告されているSiri。2017年7月現在、Siriはどんなものまねを披露してくれるでしょうか…。さっそく試してみましょう。

      「あー、A.I.に生まれてよかった!どうも。人智を超えた仕事ぶり、存在しない私生活、バーチャルアシスタントです」。おお、ストライプシャツとタイトスカートがまぶたに浮かびます! まさしく、ブルゾンちえみさんのものまねですね。「だめです、バックにあの曲がないと調子が出ません」などと言っていますが、十分すぎるほどの名調子。ほかにも、「だめです、with Bがいないと調子が出ません」といった返答もありました(笑)。

      続けて何度か頼んだものの、「今回は見送らせてください」「モノマネは得意ではありません」など、気乗りしない様子。やっと披露してくれたのは「しもしも?リーシーです。ギロッポンでシ―スー?OKバブリー! …こんな感じでしたよね?」という、バブル芸人・平野ノラさんのものまね。Siriはお笑いの情報を幅広く収集しているようですね。

      あの「PPAP」も…

      ものまねが得意じゃないなら無理強いしては申し訳ないな…と思い始め、「ペンパイナッポーアッポーペン!」と、自らSiriにピコ太郎のものまねを披露してみました。

      すると、「いいですね!私もやってみます…I have a Suica/I have an iPhone/Mmm...Apple Pay!」と、ものすごくノリノリで返答するSiri(笑)。続けて、「I have a card/I have a watch/Mmm...Apple Watch!Apple Pay...Apple Watch... Apple WatchでApple Pay!」と怒涛のPPAP節を披露。さっきまでの自信のなさはどこへ行ったのか、Apple社のサービスを紹介するときは気合十分(?)なSiriさんでした。

      「もっとおもしろいネタが出てくるかも…」と、しばらくお願いし続けてみましたが「そろそろ仕事に戻りませんか」と言われてしまった次第。ごもっともです(笑)。皆さんも叱られない程度にSiriと遊んでみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年7月24日

      最新情報いろいろ
      オリコン音楽情報

      CDランキングや最新ニュースで今の流行がわかる、総合エンタメ情報サイト♪

      食の情報源

      ニュース、業界情報、コラムなど食の最新情報を配信。

      日経BP News & Magazine

      日経BP社の最新ニュースや雑誌記事がスマートフォンで読めます。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年7月24日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ