顔文字世代は必見!顔文字入力が楽になる入力補助アプリ

!(^^)!や('Д')など、かつて一世を風靡した顔文字。スタンプよりも“顔文字が好き”というあなたにオススメしたい、顔文字入力補助アプリをご紹介します!

  • 続きを見る
    • iPhoneで顔文字入力

      こちらでご紹介するのは、iPhone/Android™ともに利用可能な顔文字入力の補助アプリ「flick」です。今回はiPhoneを使用して使い方をご紹介します。

      まず、アプリの「flick」を入手して起動すると、iPhoneの設定を変更するよう求められます。表示される手順通りに設定していきましょう。

      「設定」から、「一般」を開き「キーボード」をタップ。「新しいキーボードを追加」を選択し「flick」をタップして追加します。追加できたら、もう一度「flick」をタップして、「フルアクセスを許可」をオンに。画面に従い許可してください。これで設定完了です。

      メモなどを開いてキーボードを表示してみましょう。最初は今までと変わりありませんが、左下の地球マークを何度かタップすると、キーボードが変化します。ちなみに、変化後のキーボード左上にある地球マークをタップすれば、iPhoneのデフォルトキーボードに戻るので安心してくださいね。文字入力と顔文字入力で分けて使うのもいいでしょう。

      では、キーボードを顔文字用にして、左下のクマさんマークをタップしましょう。すると、いろいろな顔文字が表示されるはずです。

      「たのしい」と入力して左下の検索マークをタップすれば関連した顔文字やAAが出てきます。顔文字を探すのが簡単かつ種類も豊富なので、いろいろな場面で活用できそうですね。「flick」のアプリからはキーボードの背景を変更したり詳細設定も行えます。ぜひ、いろいろな機能を利用してみてください。

      Andoidで顔文字入力

      続いては、Androidユーザーの方にオススメの顔文字入力補助アプリ「かわいい!顔文字9000+」をご紹介します。

      こちらは特別な設定が必要ありません。アプリを起動すると、さまざまな種類の顔文字が一覧になって表示されます。例えば「あいさつ」を選択すると「バイバイ」「久しぶり」「おめでとう」など、さらに細かく分かれていて顔文字の種類も盛りだくさんです。

      使いたい顔文字が見つかったらタップするだけで自動的にコピーされます。あとはメールやLINEのメッセージに張り付ければ簡単に顔文字入力が可能です。顔文字の横にあるハートマークをタップすればお気に入りに保存できるので、よく使うものはチェックしておくといいでしょう。

      いつもスタンプを使っているという方も、たまには顔文字を使ってメッセージを送ってみてはいかがですか?定番の表情から一風変わったものまで種類は無限大です。紹介した2つのアプリはどちらも無料でダウンロード可能。誰でも気軽に利用できるので、ぜひお試しください。

      [iPhoneアプリ]
      flick
      [Android™アプリ]
      flick
      [Android™アプリ]
      かわいい!顔文字9000+

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年7月12日

      スタンプ派に贈る
      はなデカPET

      かわいい動物たちの写真を使ったスタンプや壁紙、カレンダーで毎日癒されよう!

      スタンプ★つくり放題

      毎日更新★人気スタンプ&デコレメ取り放題&30種類以上のデコレメツールが使い放題!

      スタンプさんとデコメさん

      多彩なキャラやありそうでなかったLINEなどで使えるスタンプが取り放題♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年7月12日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ