咄嗟の判断超重要 iPhoneで動画撮影中に写真を撮る方法

iPhoneで動画撮影中、写真を撮りたい瞬間が突然訪れても安心!貴重なシャッターチャンスを逃さない方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • シャッターボタンをタップ!

      動画で残したい場面、写真で残したい瞬間。これらは意外と異なるものです。でも、例えばiPhoneで動画撮影中に写真でも残しておきたい瞬間が突然訪れたら…どうしますか?今回は、そんなときにサッと写真を撮影する方法をお教えしましょう。

      …といっても、やり方はとても簡単。実は、動画撮影中でも画面上のシャッターボタンを押せば、好きなタイミングで写真を撮れるのです。

      試しにカメラアプリを起動してみましょう。「ビデオモード」に切り替えて録画ボタンをタップすると、その左にシャッターボタンが現れるはず。このボタンを押せば、ビデオモード中でも写真撮影が可能です。撮影した写真は「カメラロール」や「モーメント」へ自動的に保存されます。

      ペットや赤ちゃんの撮影に

      なお、この方法で写真を撮影する場合、シャッターボタンを押しても“カシャ”という動作音が鳴りません。眠くてウトウトしている犬や猫、赤ちゃんなど、音に対して敏感な被写体を撮影するときにも役立つ裏技的テクニックでしょう。動画と写真を同時に撮れると思えば撮影シチュエーションがまた広がるのでは? ぜひお試しください。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年6月16日

      写真の待ち受け
      海の楽園フォト

      世界各地の海やビーチ、イルカやマンタ等の画像1万枚以上が取り放題の待受サイトです。

      楽園フォト図鑑

      南国を中心とした世界の絶景画像配信サイト

      Appli Place

      あなたが探してたスマホ用の待受けがここに♪Android、iPhoneどちらも対応!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年6月16日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ