iPhoneの写真アプリで活用したい「非表示」機能

「人に見られたくないけど、削除するのはちょっと…」という写真。写真アプリの「非表示」機能を利用して、見えないようにしておきませんか?その手順をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 見られたくない写真を非表示に

      iPhoneの写真アプリには、写真を整理するさまざまな機能があります。例えば、思い出の写真を自動でまとめてくれる「メモリー」は、旅行やイベントの写真を人に見せたい場面でとっても役立つ機能ですが…。あまり見られたくない写真が混ざってしまうことも、ときにはあるはず。

      その場合は写真を削除するのでなく、「メモリー」内で非表示にするのがオススメです。今回は、そのやり方をご紹介します。

      写真アプリを起動したら、まずは画面下部にある「メモリー」をタップし、非表示にしたい写真がまとめられているサムネイルを選択しましょう。写真が一覧表示されたら、画面右上の「選択」をタップしてください。

      非表示にしたい写真を選んだら、画面左下にある“四角と矢印”を組み合わせたボタンをタップ。表示されたメニューの中から「非表示」を選択した後「非表示にする」をタップすれば、選択した写真が「メモリー」内に表示されなくなります。

      なお、この方法で写真を非表示にしても「アルバム」内では表示されるので、うっかりこちらを誰かに見せてしまわないよう、ご注意くださいね。

      写真を再表示するには?

      非表示にした写真を「メモリー」に再表示したいときもあるはず。その場合は「アルバム」内の「非表示」フォルダから非表示を解除できます。こちらも手順をご紹介しましょう。

      まずは、アプリ画面下部にある「アルバム」をタップしてください。「非表示」フォルダを選択すると、非表示にしている写真が一覧表示されます。画面右上の「選択」をタップして、再表示したい写真を選択しましょう。

      続いて“四角と矢印”を組み合わせたボタンをタップ。するとメニューが表示されるので「再表示」を選択してください。これで非表示を解除できます。

      削除するには惜しいけど、見られたくない写真を隠すのに役立つ「非表示」機能。写真を日付や場所ごとに表示する「モーメント」でも利用できるので、ぜひ試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年6月5日

      写真で遊ぼう
      cameran

      30種以上のフィルターをつかい、アーティストと写真のシェアを楽しむ写真共有アプリです。

      cameran

      30種以上のフィルターをつかい、アーティストと写真のシェアを楽しむ写真共有アプリです。

      フォトデコレ

      写真加工からアルバム保存まで一貫して行える!LINEで使えるスタンプもつくれちゃう★

      投稿★デコぷち

      毎日デコメ大量更新&写真加工ならココ♪お化粧加工&大量スタンプ&人型切抜き☆

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年6月5日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ