地味に便利!iPhoneのコントロールセンターで使える3D Touchアレコレ

iPhoneの3D Touch。上手に使いこなせていますか?「あまり使ってない」という方に、今回はコントロールセンターで使える3D Touchの小技をご紹介します。

  • 続きを見る
    • タイマーも瞬時に起動

      iPhone 6s/6s Plus以降で使える操作、3D Touch。いろいろな操作をショートカットできる便利な機能です。しかし、どこで何に使えるのかイマイチ分からず、使いこなせていない…という声も聞きます。そこで今回は、コントロールセンターでできる3D Touchの小技をご紹介しましょう。

      ホーム画面を下から上にスワイプすると出てくるコントロールセンター。画面の明るさ調整やライトの起動など、いくつかの操作を行えますが、ここで3D Touchを活用すると、さらに便利に使えるのです。

      以前、ライトをピーク(強く押し込む)すると、明るい/普通/暗いの3段階でライトの明るさを調整できることをご紹介しました。今回はライトの隣にある「タイマー」をピークしてみましょう。1時間/20分/5分/1分と表示され、タイマー時間を設定可能に。そのままタップすれば、すぐにカウントが始まりますよ。

      計算機にカメラも!

      コントロールセンターで使える3D Touchは、まだまだあります。「計算機」をピークしてみましょう。すると「最新の結果をコピー」と表示されます。こちらをタップした後、メモやメールなどにペーストすれば、計算結果が貼り付けられることがご確認いただけます。ちなみに、「計算機」をピークしても何も表示されないときは、最新の結果が計算機アプリに残っていないとお考えください。

      最後に「カメラ」をピークしてみましょう。写真を撮る/スローモーション撮影/ビデオ撮影/セルフィーを撮るといった、4つの撮影モードを選択可能です。カメラを起動してからモードの選択…という、ちょっとした手間が省けます。

      このように、3D Touchにはとっても便利で役立つ小技がたくさんあります。他にも、どこでどんなことに使えるのか、いろいろと試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年6月1日

      コチラも便利
      節約家計簿

      24時間、いつでも、どこでも、家計簿が付けられるサービスです。

      タクシーサイト Lite

      全国どこでもタクシーが呼べる、料金がわかる!便利なタクシー情報サイト

      絶好釣.com

      全国の最新釣果を毎日更新!便利なメールサービスも有り!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年6月1日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ