Safari&Google Chrome™でヤバイ履歴だけ削除する方法

ブラウザの履歴に残したくないサイト。皆さんはどうやって削除していますか?今回は、Safari/Google Chrome™で、嫌~な履歴を個別に削除する方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 左スワイプ→「削除」をタップ

      スマホでウェブのニュースサイトを見ているときに、本当は見たくないウェブサイトのバナーをうっかりタップしてしまった。…なんていう経験はありませんか?意図せず開いてしまったページでも、ブラウザにはきっちり履歴が残ってしまいます。

      こんなときに履歴をまとめて削除していたという方に朗報です。残しておきたくない嫌~な履歴だけ、個別に削除する方法があります。まずはiPhoneのSafariで、そのやり方をご紹介しましょう。

      Safariを起動したら画面下部にある“本の形”をしたボタンをタップしてください。「ブックマーク」画面が表示されたら、さまざまな項目の中から「履歴」を選択しましょう。

      すると、「今日の昼」や「〇月〇日〇曜日」といった日時ごとに、ウェブサイトの閲覧履歴が一覧表示されるはず。削除したい履歴を見つけたら、それを左にスワイプしましょう。あとは、項目の右に表示される「削除」ボタンをタップすれば不要な履歴のみ削除できます。履歴を消し終えたら、画面右上にある「完了」をタップすればOKです。

      「×」ボタンをタップして削除!

      続いて、Android™の標準ブラウザGoogle Chromeで、履歴を個別に削除する方法をご紹介します。

      こちらの場合も手順は簡単です。まずはGoogle Chromeを起動し、画面右上にある“点が縦に3つ”並んだボタンをタップしましょう。メニューが開いたら、その中にある「履歴」という項目を選択してください。

      ウェブサイトの閲覧履歴が表示されたら削除する履歴を探しましょう。サイト名やURLの右に表示されている「×」ボタンをタップすれば削除できますよ。

      履歴に残したくないウェブサイトにうっかりアクセスしても、削除方法を知っていれば安心です。「今まさに消したい履歴がある…」という方は早速お試してください。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年5月24日

      安心・安全
      保険マンモス

      一人でも多くの方の保険の失敗を防ぎたい!それが保険マンモスの想いです。

      あいおいニッセイ同和

      あいおいニッセイ同和損保のスマホ専用公式サイトです。暮らしに役立つメニューを満載!

      保険の窓口インズウェブ

      最短5分で自動車保険を一括見積もり。一番安い自動車保険が簡単にわかる!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年5月24日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ