今さら聞けない?意外と新発見!Apple Musicのこのアイコンって何の意味?

使いやすくて便利なApple Musicですが…。画面に表示されるアイコンやボタンの意味を皆さんはご存じですか?「今さら人に聞きづらい…」という方は、こちらの記事を要チェック!

  • 続きを見る
    • アルバム表示画面を解説

      iPhoneは説明書なしでもなんとなく使えるのが良いところ。それはApple Musicも同じですが…改めて見ると「このアイコン、どんな意味なんだろう」なんて疑問に思いませんか?

      というわけで今回は、Apple Music画面内のアイコンやボタンなどを改めてご紹介したいと思います。まずはアルバムを表示した画面から番号順に解説していきましょう。

      ①アルバムをライブラリに追加
      その名の通り、アルバム内の曲を全て「ライブラリ」に追加するボタンです。

      ②編集(アルバム)
      アルバムの曲をプレイリストに追加したり、ステーションを作成したりといった曲管理を行えます。アルバムに「ラブ」を付けたいときなどにもご利用ください。

      ③「☆」アイコン
      Apple Music内で“人気の曲”を意味するアイコンです。再生回数が多いトラックに付けられています。

      ④曲をライブラリに追加
      左横に表示されている曲をライブラリに追加するボタン。1曲だけを追加したいときはこちらをタップしましょう。

      ⑤「EXPLICT」アイコン
      “未成年に不適切な内容が含まれている可能性がある”ことを示すアイコン。ペアレンタルコントロール(機能制限)を行うと再生に制限をかけられます。

      ⑥ミニプレーヤー
      曲名をタップすると表示されるミニプレーヤー。再生/一時停止/次の曲といった操作が可能です。

      再生画面のアイコンは?

      続いて、ミニプレーヤーをタップor上にスワイプすると表示される曲の再生画面をご紹介しましょう。

      ①コントローラー
      再生/一時停止/次の曲/前の曲/音量調整など、さまざまな操作が可能です。

      ②ライブラリに追加
      タップすると、再生中の曲をライブラリに追加できます。

      ③AirPlay
      AirPlay対応のスピーカーやアンプなどから音楽を再生するときに利用します。

      ④編集(曲)
      ライブラリに追加/プレイリストに追加/ステーションを作成/曲を共有など、編集を行うときに利用しましょう。

      ⑤シャッフル/リピート
      オーディオプレーヤーではおなじみの機能。リピートをタップするたびに「再生リストごとのリピート」→「1曲をリピート」→「リピートなし」が切り替わります。

      ⑥歌詞
      歌詞を表示できますが、それに対応していない曲の場合は画面に表示されません。

      アルバム表示画面&再生画面の解説、いかがでしたか?Apple Musicをより便利に使いこなしたい方は、アイコンやボタンの意味をぜひ覚えておいてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年5月18日

      「Apple Musicコード」の
      ご購入はこちら
      アイコンをカスタマイズ!
      きせかえ.com

      iPhone、Android対応♪300種類以上のスマートフォン専用のきせかえサイト!!

      HAPPY! きせかえ@HOME

      キュート&クールからネタ系までぜんぶ取り放題!待ち受けやアイコンを自由にカスタマイズ

      GIGAきせかえ

      スマホの待受・アイコンデザインを、自分好みにカスタマイズ★音楽好きな人にオススメ♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年5月18日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ