すっごく簡単!iPhoneのメッセージで「開封済み」を出さずに内容を確認する方法

iPhoneのメッセージアプリにある「開封証明」という機能。LINEの「既読」と似ていますが、必要ないときは“オフ”にできます。そのやり方をご紹介しましょう!

  • 続きを見る
    • 開封証明機能

      iPhoneをお使いの皆さん。メッセージにある「開封証明」という機能、ご存知ですか?LINEの“既読”に似た機能で、“オン”になっていると、自分が受信したメッセージを開封した際、相手に「開封証明」の情報が送られるようになっています。

      便利な機能ですが、すぐに返信しないといけないというプレッシャーを感じますよね(笑)。この機能、簡単にオン/オフ可能です。まずは、特定の相手だけに「開封証明」を送らない方法をご紹介しましょう。

      個別のメッセージ作成画面を開き、右上の「i」をタップ。詳細ページにある「開封証明を送信」という項目を“オフ”にして、「完了」をタップしましょう。これで今設定した相手には「開封証明」が送られないようになります。

      全メッセージで“オフ”に

      ここからは、全てのメッセージで「開封証明」を非表示にする方法をご紹介します。

      「設定」アプリで「メッセージ」を選択。中段に「開封証明を送信」という項目があるので、こちらを“オフ”にします。これで設定完了です。先ほどは特定の相手にのみ適応されましたが、この方法では全てのメッセージで「開封証明」機能がオフになります。いままで返信のプレッシャーを感じていたという方は、ぜひ設定してみてくださいね。

      なお、「開封証明」機能が使えるのはiMessageのみ。SMSやMMSでは「開封証明」機能を利用できません。ご注意ください。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.2.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年5月6日

      慎重なあなたに
      あいおいニッセイ同和

      あいおいニッセイ同和損保のスマホ専用公式サイトです。暮らしに役立つメニューを満載!

      家庭医学+薬辞典

      病院・病気・薬を簡単検索!症状診断、お悩み相談、生理日予測など役立つ情報満載!

      葬儀相談ネット

      5つ星格付けの「安心」「安全」「信頼」の葬儀事業者だけを紹介!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年5月6日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ