ハンパない未来感!Google翻訳™の「リアルタイム翻訳機能」

日本語⇔英語のリアルタイム翻訳が可能になった「Google翻訳™」。まだ利用されたことがない方に向けて、使い方をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 「翻訳ファイル」をダウンロード

      今年の1月にアップデートされ、日本語⇔英語の“リアルタイム翻訳”に対応した「Google翻訳」アプリ。皆さん、もう使ってみましたか?

      カメラで写した英語テキストが瞬時に日本語へ変換されるその様子は、「未来キタ!?」と思わざるを得ない凄さです(笑)。今回は、まだ機能を利用されたことのない方へ向け、その使い方をご紹介しましょう。なお、アプリは下記のリンクから無料でダウンロード可能です。

      アプリを起動したら、まずは日本語の「翻訳ファイル」をゲットしましょう。これをダウンロードすると、カメラを使ったリアルタイム翻訳を行えるようになります。

      手順はとても簡単です。アプリのホーム画面にある“カメラ”型のボタンをタップすると、「“翻訳”がカメラへのアクセスを求めています」というメッセージが表示されるはず。そのまま「OK」を選択し、最後に「ダウンロード」をタップすればOKです。

      瞬時に翻訳可能!

      「翻訳ファイル」のダウンロードが済んだら、英語を日本語にリアルタイム翻訳してみましょう。

      まずは、画面上部にある緑色のバーをタップ。「英語⇔日本語」に設定してください。続いて、翻訳したいテキストをカメラで写し、「ここにテキストを合わせます」という指示に従いましょう。すると、スマホ画面の英語が日本語へ翻訳されるはずです。

      リアルタイム翻訳使用時は常にテキストが翻訳され続けるため、画面がガタガタしてしまうことも。そんなときは画面右下にある一時停止ボタンをタップしましょう。画面を静止させられます。

      様々な言語を瞬時に日本語へ変換できる「リアルタイム翻訳」機能。身近な標識や看板、商品パッケージなど、いろいろなものを翻訳することを習慣づければ、自然に外国語を学べそうですね。

      [iPhoneアプリ]
      Google翻訳™
      [Android™アプリ]
      Google翻訳™

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.2.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年3月29日

      言葉は怖くない!
      翻訳J-SERVER

      翻訳J-SERVERは、語学学習が始められるコミュニケーションサービスです

      ブルーガイド旅行会話

      書籍でもお馴染み「ブルーガイド旅行会話」シリーズの決定版!

      世界の指さしフレーズ

      世界17ヵ国25シリーズのお役立ち旅行・ビジネス会話フレーズが月額105円で使い放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年3月29日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ