『ペット』『ミニオンズ』製作チームの最新作!映画「SING/シング」 2017年3月17日(金)公開

「ミニオンズ」「ペット」のスタッフが贈る最新作!みんな知ってるヒットソングや名曲が60曲以上も登場する長編アニメーション映画「SING/シング」をご紹介します。超豪華な日本語吹き替えキャストにも注目です。

  • 続きを見る
    • それは、人生を変えるステージ

      [あらすじ]

      人間世界とよく似た、動物だけが暮らす世界。コアラのバスター・ムーンが経営する“ムーン劇場”は客足が途絶えて倒産の危機を迎えていた。以前のような活気を取り戻し、劇場を立て直したいバスターは、再起を賭けて大規模な歌のオーディションを開催することに。

      候補者はアガリ症でシャイなミーナ(ゾウ)、ギャングの世界を抜け出し歌手になることを夢見るジョニー(ゴリラ)、子どもたちの育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、パンクロッカーなティーンエイジャー(ヤマアラシ)ほか、個性豊かなメンバーたち。人生を変えるチャンスを掴むために彼らはオーディションへ参加する。

      歌のチカラで元気になれる!

      [見どころ]

      世界中で大ヒットを記録し、日本にもミニオン旋風を巻き起こした「ミニオンズ」&昨年公開され、全世界興収995億円を達成した「ペット」。これらの超人気作を生み出した“ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメント”のタッグが贈る、待望の最新作が「SING/シング」です。歌のチカラで元気になれる、極上のエナジームービーに仕上がっています。

      劇中には誰もが聴いたことのあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場。レディー・ガガの「バッドロマンス」、ザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」、テイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」などに加え、日本からはきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」「こいこいこい」といった楽曲が起用されています。スティーヴィー・ワンダー×アリアナ・グランデの豪華コラボによるエンディングテーマ「フェイス(原題:Faith)」にも注目です。

      主人公バスターの声を演じるのは「ラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー。そのほかにも、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソンといったスターがそろい踏み。

      日本語吹き替え版キャストも負けていません。お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良をはじめ、女優の長澤まさみ、音楽ユニット「スキマスイッチ」の大橋卓弥、声優の山寺宏一、坂本真綾ほか、幅広い分野から豪華メンバーが集結。劇中で披露する歌声が気になりますね。

      大人から子どもまで楽しめる、愛とユーモアたっぷりのストーリー。「ペット」の次は“音楽”で世界は熱狂しそうですね。

      映画『SING/シング』
      2017年3月17日(金) 全国ロードショー
      配給:東宝東和
      ©Universal Studios.

      [サイト]
      映画『SING/シング』公式サイト 2017.3.17[fri]公開

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.2.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年3月17日

      音楽っていいな♪
      mu-mo

      人気アーティストの楽曲をダウンロードして音楽を楽しもう♪試聴や歌詞閲覧は無料!

      JxHxH

      日本のHIPHOPに特化した音楽配信サイト

      クラシックエッセンス

      誰からも愛されるクラシック音楽を中心に、心癒される名曲の数々をお届けいたします。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年3月17日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ