やっぱり便利!Apple PayでSuicaを使う

iPhone7/iPhone7 Plusで対応になったApple Pay。日本では“Suica”の利用が話題になっています。どのように登録するのか、そのやり方をご紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • iPhoneにSuicaを登録

      iPhone7以降に搭載されたApple Payでは、iPhoneにクレジットカードなどを登録して、さまざまな支払いがスマートに行えるようになりました。その中でも、日本では“Suica”の利用が話題です。早速iPhoneにSuicaを登録をしてみましょう。

      今回は手元にSuicaカードがある場合を想定した登録方法をご紹介します。iPhoneの標準アプリ「Wallet」を起動し、右上の+マークをタップ。「次へ」をタップするとカードの種類を選択する画面になるので「Suica」を選びます。

      SuicaID番号は、Suicaカードの裏面にJEから始まる番号が記載されているので下4桁を入力。お持ちのSuicaカードが記名式または定期券の場合は、生年月日を入力してください。「次へ」をタップし、利用規約に同意したらカードの転送を行います。

      画面に表示されているように、iPhoneをSuicaの下半分に乗せてください。「残高の転送が完了しました」と表示されたらカードの転送は成功。あとは画面の指示に従い「完了」をタップして終了です。Suicaを登録すると「Wallet」アプリから残高や利用履歴も確認できるようになりますよ。

      利用方法

      こちらでは、登録したSuicaをどのように使用するかをご紹介します。iPhoneにSuicaを1枚だけ登録している場合は“エクスプレスカード”という設定が自動でなされます。この状態であれば、iPhoneをかざすだけでSuicaを使用可能です。

      例えば、駅で改札を通過するときも読み取り部分にiPhoneをタッチするだけでOK。「Wallet」アプリを起動する必要なく、iPhoneがスリープの状態でもSuicaを利用できます。コンビニやスーパーで買い物をするときも使い方は同じ。iPhoneをかざすだけでお会計完了です。

      ちなみに、iPhoneにSuicaを2枚以上登録する場合は、どちらか1枚を“エクスプレスカード”として設定可能です。エクスプレスカードに設定していないSuicaを利用する場合は、「Wallet」アプリを起動し、Touch ID認証を行う必要があるのでご注意ください。

      iPhoneとSuicaが一体になることで、持ち物が減りお会計もよりスムースなものに。iPhone7以降をご利用でSuicaをお持ちの方は、ぜひ登録してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年3月7日

      お金は大事だよ
      楽天銀行

      「楽天銀行」アプリは、楽天銀行が提供する一部のサービスをアプリから利用できます。

      楽天銀行

      「楽天銀行」アプリは、楽天銀行が提供する一部のサービスをアプリから利用できます。

      Orico Visa payWave

      世界中のVisa payWave加盟店で、おサイフケータイをかざすだけでお支払いが完了!

      Eimei.TV

      相場概況からNISA!はたまたふるさと納税まで!投資の疑問はここで解決!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年3月7日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ