もっと便利に!使いやすく!LINEでのやり取りを快適にするTIPS3選

連絡手段としてすっかりおなじみのLINE。ちょっとしたTIPSを知れば、もっと便利&快適に使えるようになります。今回は、知っておきたい小技を3つご紹介します。

  • 続きを見る
    • “誤爆”を未然に防ぐには?

      メッセージの送信相手を間違える“誤爆”を防ぐには、トーク相手別にショートカットを作っておくのがオススメ。

      iPhoneの場合は、まず「通知センター」最下部にある「編集」からLINEアプリのウィジェットを追加しましょう。追加したウィジェットに相手別の“お気に入り=ショートカット”を作成できます。その相手とトークや通話がしたいときは“吹き出し”&“電話”をタップしてください。

      Android™では、LINEアプリからホーム画面にショートカットを作成できます。相手を選んで「トーク画面」を開き「トーク設定」を選択。続いて「トークショートカットを作成」という項目を選ぶとホーム画面にショートカットアイコンが設置されます。画面写真とあわせて手順を確認したい方は下記の記事をご覧ください。

      [サイト]
      誤爆防止!
      LINEのトークへの
      ショートカットアイコンを
      設置する方法

      パソコンからLINEを利用

      LINEは1つのアカウントを2台のスマホで共有できません。「電池切れや故障時は、どうやって連絡しよう…」と心配な方もいらっしゃるはず。

      そんなときはパソコンの出番です。あらかじめパソコン版のLINEをダウンロード&インストールして設定を済ませておけば、普段スマホで使用しているアカウントからメッセージのやりとりや通話が可能です。こちらの記事ではWindows 10のパソコンでLINEを楽しむ方法をご紹介しています。

      パソコン版LINEの初回ログイン時には本人確認が必要です。メールアドレスとパスワードによるログイン後、画面に表示される4桁の暗証番号をスマホ版LINEで入力しましょう。LINE公式の専用アカウントからパソコンでLINEにログインした旨のメッセージが届けば設定完了です。より詳しい手順を知りたい方は下記URLにアクセスしてみましょう。

      [サイト]
      いざという時に慌てない
      LINEをパソコンから
      利用する方法

      新着メッセージ通知を非表示に

      最後は「LINEのメッセージ通知をロック画面に表示しない方法」をまとめた記事をご紹介しましょう。新着メッセージの内容を見られたくない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

      iPhone版のLINEアプリの場合は、まず画面下部の「その他」を選択。続いて「設定」→「通知」を順にタップします。最後に「メッセージ内容を表示」という項目をオフにすれば設定完了です。新着メッセージが届いても送信者の名前や本文が非表示になります。

      Android版でも手順はほぼ同様です。“点が3つ”並んだ「その他」→「設定」の順にタップし、各種設定項目の中から「通知設定」を選択。最後に「メッセージ通知の内容表示」のチェックボックスを外せばOKです。

      下記の記事ではメッセージ受信の通知自体をオフにする方法もご紹介しています。手順を知りたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

      [サイト]
      LINEのメッセージ通知を
      ロック画面に表示しない方法

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年3月4日

      LINEで使えるスタンプは
      スタンプさんとデコメさん

      多彩なキャラやありそうでなかったLINEなどで使えるスタンプが取り放題♪

      スタンプセレクト

      LINE、カカオトークなど、有名チャットアプリ使えるスタンプやおもしろデコメが満載です!

      スタンプ★つくり放題

      毎日更新★人気スタンプ&デコレメ取り放題&30種類以上のデコレメツールが使い放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年3月4日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ