iOS10で大幅パワーアップ! iPhoneの写真アプリを使いこなそう②

iOS 10で進化した写真アプリ。今回は、自動でスライドショーを作成してくれる「メモリー」と、写真の一部拡大や文字の書き込みなどが可能な「マークアップ」をご紹介します!

  • 続きを見る
    • メモリー機能

      iPhoneの写真アプリに新しく追加された「メモリー」。こちらは自動的にアルバムから写真がピックアップされて、スライドショーにしてくれる機能です。

      写真アプリから「メモリー」をタップすると、「過去3か月のベスト」といったように写真がピックアップされ、まとめられています。こちらをタップすると、三角の再生マークが表示されるので再生してみましょう。

      音楽が流れ、複数枚の写真がスライドショーとなって次々と表示されるはずです。音楽は、ドリーミー/ハッピー/クラブなど複数用意されており、写真に合わせて選択可能。さらに、短編/中編/長編とスライドショーの長さも選べるようになっています。

      作成したスライドショーは、ビデオとしてカメラロールに保存可能で、メッセージやLINEで共有もできますよ。

      マークアップで写真をアレンジ

      続いては、「マークアップ」機能をご紹介します。こちらでは写真を一部拡大したり、文字や図形を加えることが可能です。写真を1枚選び、早速やってみましょう。

      まずは、画面下部の右から2つ目にある3本線のマークをタップ。次に、〇の中に3点リーダーが書かれている箇所をタップします。すると、「マークアップ」という選択肢が現れるので、こちらを選んでください。

      ペンのマークを選択すると指で文字や図が自由に描けるようになります。〇が「a」と重なっているマークはルーペ。こちらをタップして表示された〇を拡大したいところに持っていくと、写真の一部が拡大されます。他にもテキスト入力や文字の大きさ、フォント変更など、さまざまなアレンジが可能です。とっても便利で簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOSVer10.1.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年2月8日

      プロの写真に学ぶ
      PhotoBookCafe

      心を癒す風景や可愛い動物の写真集と、気軽に楽しめる小説・コミック・実用書が見放題!

      アートインデックス

      アート系の待受を集めた総合アートサイト!!

      トレインくらぶ

      プロによる待受写真、ユーザー様からの投稿・添削コーナーなど充実の鉄道総合サイト!(本サイトはiPhoneには非対応となります)

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年2月8日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ