TeNQ×ウルトラセブン企画展 ウルトラアイからみた宇宙

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)で開催中!「ウルトラセブン」の世界を通して、宇宙人の姿やメッセージ、宇宙の魅力などを体感していただけます。

  • 続きを見る
    • 人気特撮とのコラボ展示!

      東京ドームシティの黄色いビル6Fにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、「TeNQ×ウルトラセブン企画展 ウルトラアイからみた宇宙」を開催中。2017年3月5日(日)まで、「ウルトラセブン」とのコラボレーションによるさまざまな展示が行われています。

      1967年に誕生した「ウルトラセブン」。「ウルトラQ」「ウルトラマン」に続く、“空想特撮シリーズ”の第3弾です。さまざまな宇宙人との迫力ある戦いや、社会問題をテーマに取り扱うなどストーリー性豊かな脚本などから、現在でも根強いファンを持っています。

      同企画展は、ウルトラセブンが地球に来訪する以前の遊星間侵略戦争を導入部分とし、作中で登場した宇宙人たちが、地球になぜやってきたのか、その理由が解き明かされていきます。

      さらに変身アイテムであるウルトラアイを通して見る宇宙人からのメッセージも必見。「ウルトラセブン」の世界観を通して宇宙の魅力なども体感できるそうですよ。特撮好き&宇宙好きなら見逃せない、親子でもお楽しみいただける内容となっています。

      「ウルトラセブン」の秘密に迫る

      ここからは、主な展示内容をもう少し詳しくご紹介しましょう。

      「宇宙マップ~遊星間侵略戦争~」では、ウルトラセブンが地球を守るきっかけとなった危機”遊星間侵略戦争”が、大迫力の宇宙マップを通じて説明されます。作品の脚本を手がけた上原正三・藤川桂介両氏による、書き下ろしのバックストーリー解説も必見です。

      「ウルトラセブン紹介」では、高さ約2メートルのアイスラッガーやウルトラセブンの立体人形を展示。さらに「宇宙人紹介」では、作中の全宇宙人をレリーフ造形や名言集などで紹介。

      最先端技術を駆使したTeNQの宇宙空間で、「ウルトラセブン」の世界観を堪能できる同企画展。親子3世代でウルトラシリーズファンという方は、ぜひ足を運んでみてください。

      [開催概要]
      TeNQ×ウルトラセブン企画展 ウルトラアイからみた宇宙
      開催期間:2016年11月10日(木)~2017年3月5日(日)
      開館時間:平日 11:00~21:00(最終入館20:00) / 土日祝・特定日 10:00~21:00 (最終入館20:00)
      展示会場:TeNQ内 企画展示室
      料金:TeNQ入館料に含む
      入館料(当日):一般1,800円/学生1,500円/4歳~中学生1,200円/シニア(65歳以上)1,200円
      ※4歳未満入館不可/※入館は日時指定制
      ※機器メンテナンス用の休館やイベントによる営業変更あり。詳しくはホームページでご確認ください

      ©円谷プロ

      [サイト]
      第8回企画展
      TeNQ×ウルトラセブン企画展
      ウルトラアイからみた宇宙

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.1.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年1月7日

      ヒーロー大集合!
      ウルトラマン円谷プロ

      円谷プロダクションが提供する円谷ヒーローのスマートフォン用オフィシャルサイトです。

      石ノ森メール

      サイボーグ009や仮面ライダー等、石ノ森章太郎のデコレメサイトだよ!

      琉神マブヤーSP

      沖縄の大人気ヒーローキャラクター「琉神マブヤー」の公式スマートフォンサイト。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年1月7日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ