画面メモより良いかも ウェブページのPDF化

ブックマークや画面メモもよいですが、ページの“PDF化”にトライしてみませんか?iPhone/Android™ともに手順をご紹介します。

  • 続きを見る
    • Safariの場合

      後でじっくり読みたいウェブページ。ブラウザでブックマークしておくのも良いですが、電波の届かない圏外エリアでは当然表示できません。また、そのサイトが閉鎖されてしまえば閲覧は到底不可能に。

      しかし、「そのページをどうしても保存しておきたい!」という場合もあるでしょう。そんなときは、ウェブページの“PDF化”をお試しください。PDF形式で保存しておけば、電子書籍ビューワーやPDFビューワーで手軽にページを閲覧できます。今回はiPhoneのSafari&Android™のChromeでそのやり方をご紹介しましょう。

      まずは、iPhoneのウェブブラウザ、Safariから。起動してPDF化したいウェブページを開いたら、画面下部にある“四角から矢印”が飛び出たボタンをタップしてください。

      メニューが表示されたら中段部分を右方向にスクロールしましょう。すると、「PDFをiBooksに保存」というアイコンを見つけられるはず。これをタップすると閲覧中のウェブページがPDF形式でiBooks内に保存されます。その際、iBooksが起動するので、実際に保存されたファイルをチェックしてみてくださいね。

      Chrome™の場合

      ここからは、Chromeを使って同じことを試してみましょう。こちらも手順は簡単です。Chromeを起動してPDF化したいページを開いたら、まずは画面右上の“点が縦に3つ”並んだ形のボタンをタップしましょう。

      メニューが表示されたら「印刷」を選択。すると、PDFの保存設定を行う画面に移動するはず。用紙サイズやページの方向(縦、横)などを選択したら、「PDF」と書かれたボタンをタップしましょう。続いて、画面左上の「≡」ボタンをタップ。すると、保存先を選択できます。「ドライブ」や「ダウンロード」の中から任意のものを選んでください。今回の説明では「ダウンロード」を選択しています。

      最後に画面右下の「保存」をタップしましょう。以上でウェブページのPDFが保存されます。

      なお、Androidスマートフォンの場合、PDFビューワーが標準搭載されていないことも…。そんなときは、無料で使える「Adobe Acrobat Reader」をGoogle Play ストア™からダウンロードしてくださいね。

      [iPhoneアプリ]
      Adobe Acrobat Reader
      [Android™アプリ]
      Adobe Acrobat Reader

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver10.0.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年12月7日

      メモしたいサイト
      NHKオンライン

      NHKのニュース、番組の情報はこちら

      井上公造芸能

      編集長・井上公造や芸能リポーター達が旬な芸能情報・裏ネタをお伝えします!

      共同通信ニュース

      世界中から役立つニュースをお届け

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年12月7日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ