iPhoneで“実は消せる”標準アプリ教えます

意外と数が多いiPhoneの標準アプリ。正直、「使わないものが邪魔…」と感じている方も多いはず。そこで、消せる標準アプリを調べてみました!

  • 続きを見る
    • 消せるアプリと消せないアプリ

      iOSのバージョンを重ねるごとに、数が増えていくiPhoneの標準アプリ。そのすべてを使用しているという方は、おそらく少数派でしょう。iOS 10からは標準アプリも削除可能になってるので、不要なアプリはさくっと消してホーム画面もストレージもスッキリさせるといいですよ。

      しかし、標準アプリのすべてを消せるわけではありません。お使いのiOSやiPhoneによって異なりますが、電話/メッセージ/写真/カメラ/時計/設定/Safari/App Store/iPhoneを探す/ヘルスケア/Wallet/アクティビティは“消せない標準アプリ”となります。

      しかし、その他の標準アプリは削除可能。カレンダー/天気/ビデオ/マップ/株価/コンパス/ヒント…など、“消せる標準アプリ”は意外にもたくさんあります。ホーム画面の隅に眠らせたままのアプリを削除すれば、ストレージ容量にも空きができて画面がスッキリするでしょう。

      アプリを消す方法

      ここからは不要なアプリを削除する方法をお教えします。標準アプリだからといって特別な方法はありません。「App Store」からダウンロードしたアプリと同じ手順で、標準アプリも削除可能ですよ。

      まずは削除したいアプリを長押してアプリを振動させます。すると、削除可能なアプリの右上に「×」が表示されるので、こちらをタップ。「取り除きますか?」と表示されたら「取り除く」を選んで操作完了です。

      標準アプリを削除してしまった後に、「やっぱり使いたい!」と思っても大丈夫。「App Store」からアプリを再ダウンロード可能です。ただし、一度削除してしまうとデータが復元されないのでご注意ください。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver10.0.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年11月24日

      「知らないこと」を知ろう
      AIR STAGE(エアクラ)

      航空業界に特化した求人情報や航空業界ニュース&お役立ちレポート

      モバイルタカラヅカ

      宝塚歌劇の公演情報やニュース、オリジナルコラム等、各種情報を月額315円(税込)で提供中!

      芸能!裏チャンネル

      芸能界の最前線に赴き、話題の芸能ニュースを素早くお届け!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年11月24日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ