超楽しい!大進化したiPhoneのiMessage

iOS 10になり、大きく進化したiPhoneの「メッセージ」アプリ。背景にアニメーションを加えたり、多彩な仕掛けを施せるようになりました!楽しい新機能をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 背景にアニメーションを!

      iOS 10から、「iMessage」でおもしろい仕掛けが使えるようになりました。仕掛けの種類はたくさんあるのですが、その一部をご紹介。まずは「iMessage」の背景にアニメーションを加えてみましょう。

      やり方はとっても簡単。今まで通りメッセージを作成して文章を入力したら、送信ボタン(青い矢印)を長押ししてください。すると、アニメーション加工画面に移ります。背景にアニメ―ションを加える場合は、タブの「スクリーン」をタップして画面を切り替えましょう。

      アニメーションの種類は、風船/紙ふぶき/レーザー/花火/流れ星の5つ。画面をスライドして好きなアニメーションを選択可能です。

      どのアニメーションにするか決めたら送信ボタンをタップ。これだけでOKです。とっても簡単なのでぜひお試しください。

      “見えないインク”の奥には…

      続いてご紹介したいのは“見えないインク”という加工です。まずは、先ほどと同様にメッセージを入力してください。画像を添付すると効果的なので、ぜひ画像も選んでくださいね。

      準備ができたら送信ボタンを長押し。画面右に表示される加工の一覧から“見えないインク”を選択します。すると、文字と画像に砂がかかったような加工が施され、内容が見えなくなるはず。あとは送信ボタンを押せばOKです。

      出来上がったメッセージを見てみると、始めは砂がかかったようになっていてよく見えません。しかし、メッセージ部分をタップすると…砂が消え、内容が見えるようになりました!続いて画像を指でこすってみましょう。すると、少しずつ鮮明になってきます。お誕生日やお祝い事のときに送ればサプライズ演出を楽しめそうですね。

      他にも文字や画像が飛び出てきたり、ドスンと揺れて表示されたりと、おもしろい加工がたくさん用意されているiMessageですが、SMS/MMSで使用した場合はテキストだけが送られるか、メッセージ作成の段階で加工できないようになっています。あくまで、iMessageの機能だと理解してください。

      また、受信側がiOS 10にアップデートしていないと、「“見えないインク”で送信」などといったテキストが加わるだけになりますので、こちらもご注意が必要です。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver10.0.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年11月22日

      デコレメも楽しいよ…
      Coolデコメ

      デコレメで迷ったらここ!ヘビーローテーションな素材を使い放題♪

      @デコメ

      人気のデコメが取り放題♪写メを加工できるツールも大人気♪

      うごき最強デコメ

      ド派手に動くデコメはココでGET!!存在感バツグンのデコメ取り放題♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年11月22日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ