俺の名を語るおまえは誰だ!Facebookに偽アカウントが出現したら

自分や知人になりすました“偽アカウント”がFacebookに現れたら…。あなたはどうしますか?今回は、偽アカウントの見極め方とFacebook運営に通報する方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 偽アカウントをどう見分ける?

      実名制が特長のFacebook。それを逆手に取るようにして、自分や知人になりすました“偽アカウント”が、突如現れることも少なくありません。

      いったい誰が、何の目的でそうしたことをするのかは分かりませんが、ただのイタズラとは考えにくいですよね。あらぬトラブルを避けるためにも、うっかり友達承認しないようにしたいもの。そこで今回は、偽アカウントを見極める3つのチェックポイント&Facebook運営に対する通報の仕方をご紹介しましょう。

      誰かになりすましていると思われるアカウントを見つけたら、まずは名前をチェックしてみましょう。ローマ字表記だったり、漢字表記であっても誤字があれば要注意です。プロフィールの性別が間違っている場合も、なりすましアカウントの確率が高いといえるでしょう。

      さらに、プロフィールの画像が未設定のままだったり、本人ではなく動物やキャラクターの画像が使われている場合は、偽アカウントの可能性が高いと言われています。

      最後に、Facebookの活動履歴もチェックしてみましょう。偽アカウントは、投稿や「いいね!」をした形跡がない、もしくは極端に少ないケースが多いようです。こうしたアカウントから友達申請が届いても、承認は控えるようにしましょう。

      偽アカウントを通報しよう

      続いて、自分の偽アカウントが出現したときに、それをFacebook運営へ通報する方法をご紹介しましょう。こちらで紹介しているのは、iPhoneアプリでの操作手順ですが、Android™アプリでも同様の操作で対応可能です。ぜひ参考にしてください。

      通報を行うには、まず偽アカウントのプロフィール画面へと移動する必要があります。しかし、画面上部の検索バーから名前を調べても、対象のアカウントが見つからないといったケースも。そんなときは、偽アカウントから友達申請が届いた友達に頼んで、プロフィール画面のURLを送ってもらってください。

      プロフィール画面に移動したら、まずはカバー写真の下にある「その他」をタップ。続いて、「このプロフィールを報告」を選択しましょう。次の画面では、「この人は私または知り合いになりすましている」「偽アカウント」という項目が見つかるはず。どちらからでも通報可能ですが、今回は前者を選択します。

      次の画面では、偽アカウントが誰になりすましているかを選択できます。ここで「自分」をタップすると「審査対象としてFacebookに送信」という項目が表示されるはず。これをタップして、通報完了となります。その後の対応については、運営から届くサポートメッセージをご覧ください。

      「知り合いの誰か」や「有名人」を選べば、自分以外になりすましているアカウントも通報できます。友達が偽アカウントの被害を受けているときには、こちらも利用してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver10.0.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年11月14日

      SNS疲れなアナタに
      香山リカ深層心理学

      有名精神科医香山リカ監修 自分らしく毎日を過ごすための処方箋

      宿命と予言

      120万人が体験!500以上の恋愛占いであなたの悩みを解決!

      発言小町

      女性の本音が詰まった大人気掲示板をのぞいてみませんか?

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年11月14日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ