LINEスタンプ㉒_x000D_
こわ~いスタンプ…

ハロウィンの時期にもってこい?今回はちょっぴり、…いや、かなーり怖いスタンプを3種類集めてみました。

  • 続きを見る
    • あの名作ホラーゲームがスタンプに

      もうすぐハロウィン。というわけで今回は、いまの時期にピッタリの怖~いスタンプをピックアップしてみました。

      はじめにご紹介するのは、PlayStation®2で発売されたジャパニーズホラーゲームの金字塔、「SIREN」をフィーチャーしたスタンプです。

      全40種類のスタンプに、作品の主人公、須田恭也やヒロインの神代美耶子ほか、登場人物たちが大集合。絵柄は緊迫感のあるホラーなものばかりですが、「了解」「なんだ?」「ありがとう」など、日常的に使えそうなコメントが意外と(?)多く揃っています。

      そのほか、ゲームオーバー画面にあたる「終了条件未遂」や、テレビCMでおなじみの「どうあがいても絶望」など、作品のファンなら思わずニヤリとしてしまうラインナップ。

      まさにファン垂涎の内容です!

      怖…くないかも!?

      続いて、キュートで怖いドクロのキャラクター“スカルキン”が主役のスタンプ、「スカルキン&ゾンビーズ」をご紹介しましょう。タイトル通り、“ゾンビーズ”のスタンプも充実していますよ。

      ラインナップには、「イイね~」「まあまあ」「ドンマイ!!」「そっか」といった定番の相づち系から、サムズアップなどなど、さまざまなアクションのスタンプがズラリ。

      どちらかといえば、怖さよりキュートさが勝り、ホラーが苦手なお相手にも安心して送れそうです。今回紹介しているスタンプ3種類の中では、特にハロウィンシーズンらしいデザインの「スカルキン&ゾンビーズ」、ぜひ使ってみてくださいね。

      まるでホラー映画のよう

      最後は、おかっぱ頭の市松人形をモチーフにした「動く恐怖スタンプ」をご紹介します。名前から分かる通り、ただでさえ怖~いイメージの市松人形が動くアニメーションスタンプです。

      不気味なルックスの市松人形ですが、動く姿は意外と愛嬌たっぷり…かも?(笑)。箱の中から登場する「おはよう」や、笑顔で手を振る「またね」など、挨拶に使えるスタンプが揃っています。

      しかし、正直に言って、どれも怖さ満点です。ふすまを開けて顔を出すものや机の下から少しずつ現れるものなど、ホラー映画のワンシーンを彷彿とさせる、恐怖のアニメーション揃いです。夜中に送られてきたら、これはかなり怖いですね…。

      ハロウィンに合わせて使える(?)ホラーなスタンプ3種。いかがでしたか?収録スタンプのラインナップ&アニメーションが気になる方は、下記のボタンから「LINE STORE」販売ページにアクセスしてください。

      なお、「SIREN」と「スカルキン&ゾンビーズ」は120円(税込)、「動く恐怖スタンプ」は240円(税込)でダウンロードできますよ。

      [サイト]
      SIREN
      [サイト]
      スカルキン&ゾンビーズ
      [サイト]
      動く恐怖スタンプ

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年10月15日

      怖いの…好き!
      恐怖の館~ホラーノベル

      ノベルゲームの中でも、ホラーノベルを中心に提供し、長時間楽しむ事が出来るサイトです。(本コンテンツはiPad 非対応となります)

      怪談百物語新耳袋

      ジャパニーズホラーの原点ともいえる大ヒットシリーズ「新耳袋」のモバイルサイトです。

      怖ッ…!的中未来占

      全てを盗み視る力で、あの人と最終的に結ばれるのか否か…ズバリ教えるわ!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年10月15日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ