電池がピンチ!でもテザリングしたい!
そんなときはBluetooth®で接続を

Wi-Fiだけでなく、Bluetooth®でもOK!スマホのインターネット回線を利用して、他機器でインターネットが楽しめるテザリングを使ってみませんか?

  • 続きを見る
    • まずはスマホの設定から

      スマホのインターネット回線を使って、パソコンやタブレットといった他機器でインターネットを楽しめるテザリング機能。多くの方はスマホと他機器間の接続にWi-Fiをお使いでしょう。しかし、Bluetooth®接続でもテザリングが可能なことをご存じですか?今回はiPhoneでWindows 10のパソコンにBluetooth®接続する手順をご紹介します。

      まずは、テザリングするための設定方法から。「設定」アプリを開いたら「インターネット共有」を選択してください。すると、次の画面でも「インターネット共有」という項目を確認できるはず。ここでは、項目の右にあるスイッチをタップしてオンにしましょう。

      その際、Wi-FiとBluetooth®がオフになっていると、「Wi-FiとBluetoothはオフです」と表示されます。「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップすれば、Bluetooth®とWi-Fiが両方ともオンになり、テザリングが可能に。

      なお、Wi-Fiをオフにしたい場合は、画面下部から上方向にスワイプして「コントロールセンター」を表示し、“電波”の形をしたアイコンをタップすればOKです。

      Windows 10でテザリング

      ここからは、Windows 10パソコンとiPhoneを、Bluetooth®でテザリング接続する手順をご紹介します。まずは、パソコンの画面左下にある「スタート」を左クリックして「設定」を開きましょう。続いて「デバイス」をクリックし、左側タブ内にある「Bluetooth」を選択。その後「Bluetooth」の下にあるスイッチをクリックしてオンにすると、周辺のBluetooth®機器が表示されるはずです。

      自分のiPhoneが表示されたら、それを選択して「ペアリング」をクリックしましょう。すると、パソコンの画面には「パスコードを比べてください」、iPhoneの画面には「Bluetoothペアリングの要求」と表示されるはずです。

      両方に表示されているパスコードが合致していたら、パソコン側は「はい」、iPhone側は「ペアリング」を選択してください。以上でiPhoneとパソコンのBluetooth®接続が完了します。外出中にノートパソコンを使って仕事するときなどに役立つので、ぜひ利用してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年10月14日

      電池もお金も節約モード
      節約家計簿

      24時間、いつでも、どこでも、家計簿が付けられるサービスです。

      保険の窓口インズウェブ

      最短5分で自動車保険を一括見積もり。一番安い自動車保険が簡単にわかる!

      金持ち父さんのCFG

      投資・会計の基礎知識、お金に対する考え方をゲームで学んで経済的自由を手に入れよう!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年10月14日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ