iPhoneのメモに地図情報を埋め込む方法
Google マップ™活用法⑫

場所の情報をメモしたい時、地図をそのままメモに埋め込めたら便利ですよね。iPhoneのメモとGoogle マップ™があれば、それができちゃいます!

  • 続きを見る
    • 地図情報をメモに残す

      便利な機能をたくさん備えている、iPhoneの標準アプリ「メモ」。この「メモ」には地図情報も貼りつけられることをご存知ですか?今回はおなじみGoogle マップとiPhoneの標準アプリ「メモ」を使用して、地図情報を残す方法をご紹介します。

      Google マップを開き、メモに残しておきたい場所を検索します。検索できたらタップして場所の詳細を開きましょう。詳細ページ中段に「共有」とあるので、こちらをタップ。ウィンドウが開くので「メモ」アプリを選択します。地図情報が表示されたら右上の「保存」をタップ。これでメモに地図情報が保存されます。

      では、メモを開いて確認してみましょう。新規のメモが作成され、そこには先ほど共有&保存した地図情報が保存されているはず。タップすれば、Google マップで場所を確認可能です。

      既存メモに加える

      先ほどは「新規メモ」として地図情報を保存しましたが、既存のメモに地図を加えることも可能です。

      まずは、メモに残しておきたい場所をGoogle マップで検索。詳細を開いて「共有」をタップし、「メモ」を選択するところまでは先ほどと同じです。地図情報が表示されたら「メモを選択」をタップし地図を加えたいメモを選びます。最後に「保存」をタップすれば、選択したメモに地図情報が加わりますよ。

      多くの人と場所に関するメモを共有する際は地図情報があると見やすくて便利ですよね。簡単にできるのでぜひやってみてください。

      ※Android、Google Play、YouTube およびその他のマークは、Google Inc. の商標です。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年10月11日

      ナビいろいろ
      ゼンリンいつもNAVI

      これまでになかった!新感覚の地図サービスで暮らしをサポート!!

      NAVITIME

      地図、乗換案内、自動車ルート検索、徒歩ルート案内などナビのことならおまかせ!

      MapFan

      ルート、渋滞、駐車場、ガソリン価格など豊富な情報を検索可能。使える地図サイト!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年10月11日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ