iPhoneのミュージックアプリで再生音量を一定にする方法

iPhoneのミュージックアプリで音楽を聴いていると、曲によって音量がバラバラに聴こえること、ありませんか?音量を一定にする方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 音量を一定に

      iPhoneのミュージックアプリで音楽を聴いていると、「この曲だけ音が小さい」や「この曲は音が大きい」と感じること、ありませんか?これは再生される楽曲、その元の音量が、シングルやアルバムによって異なることで発生する現象です。

      CDで考えるとわかりやすいでしょう。例えば、スピーカーのメモリを変えずに“A”のCDと“B”のCDを再生するとします。この場合、“A”と“B”のCDでそもそもの音量レベルが異なっていれば、スピーカーのメモリが同じ位置でも再生音量は変わりますよね。スマホやパソコンなどに取り込んだ“A”の収録曲と“B”の収録曲をシャッフルで交互に再生すると、その差を感じやすくなる…というわけです。

      しかし、iPhoneではこうした音量のばらつきを緩和し、一定にする機能が用意されています。今回はその設定方法をご紹介しましょう。

      「設定」アプリから、「ミュージック」を開きます。再生という項目にある「音量を自動調整」を“オン”にしましょう。これで再生音量が自動で調整され、曲をシャッフルしても均一の音量で再生されるようになりました。

      ミュージックアプリで音楽を再生しながら、「音量を自動調整」の“オン”と“オフ”を切り替えてみれば違いがよく分かります。音量のばらつきが気になっていた方は設定してみてくださいね。

      最大音量を設定

      「音量を自動調整」したのはいいものの、今度は「音が小さすぎる」「大きすぎる」と感じるかもしれません。その場合は「最大音量」を設定しましょう。

      先ほどと同じように、「設定」アプリから「ミュージック」を選択。再生という項目にある「音量制限」をタップすると最大音量を調節できます。1番右にすると音量制限が解除され、可能な限り大きな音で音楽を再生可能です。反対に左へ動かせば、大きすぎない調整された音量によって曲を再生するようになります。

      iPhoneのミュージックアプリで音量のバランスが気になっていたという方はぜひ設定してみてくださいね。心地いい音量で音楽を楽しみましょう。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年9月16日

      音楽を楽しもう
      @LOUNGEミュージック

      カフェや雑貨屋などで耳にする心地よいCafeミュージックを専門に配信する音楽サイトです。(本サイトはiPhoneには非対応となります)

      RHYTHMOBA

      MISIAが所属する音楽事務所「リズメディア」の公式サイト

      オリコン音楽情報

      CDランキングや最新ニュースで今の流行がわかる、総合エンタメ情報サイト♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年9月16日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ