明日誰かに言いたくなる?iPhoneのトリビア②

ボイスメモアプリのアイコンに描かれた波形は?地図アイコンに記された場所は?知れば思わず「へぇー!」と驚いてしまう、iPhoneにまつわるトリビアをご紹介。

  • 続きを見る
    • ボイスメモアプリの秘密!?

      第1弾では、「フォルダに収納できるアプリアイコンの最大数」「スヌーズ機能の間隔」をご紹介しましたが、iPhoneにはまだまだ数多くの謎&トリビアが隠されています。今回は標準アプリの“アイコン”にまつわるトリビアをご紹介しましょう。

      まずはボイスメモアプリのトリビアから。このアプリ、アイコンデザインは“波形”をモチーフにしています。この“波形”は、英語で「アップル(Apple)」と発音したときのものだという噂があること、ご存知ですか?

      実際に「アップル」と声に出して、ボイスメモアプリで何度か録音してみると…。写真のようにそれっぽい形になりました。残念ながら、この噂に対するApple社の正式回答は見つけられませんでしたが、飲み会などで会話のネタになりそうなトリビアですね。皆で、アイコンとそっくりな波形になるよう、「アップル」と発音して、ボイスメモで録音するのも楽しいですよ。

      アイコンそっくりの波形にするコツは、当然ですがきちんと英語のイントネーションで「Apple」と発音すること。ネイティブスピーカーになったつもりでトライしてみましょう。

      マップアプリのトリビアは?

      続いて、マップアプリのアイコンにまつわるトリビアをご紹介します。

      このアイコンは、地図の一部をトリミングしたようなデザインになっていますよね。実はこれ、カリフォルニア州クパチーノ州で建設が進められているApple社の新社屋、「Apple Campus 2」の場所を示していると言われています。

      試しに、マップアプリで「Apple Campus 2」の所在地を調べてみましょう。アプリのアイコンと比較すると…、黄色いラインのフリーウェイ(高速道路)や十字路の位置関係が一致していると分かります。

      余談ですが、「Apple Campus 2」は2016年末の完成予定。マップアプリの「航空写真」から、その建設風景を見られますよ。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年9月11日

      雑学の泉
      検定の森

      楽しく学べる、4択クイズ形式の検定サイト「検定の森」

      クイズ王の雑学塾

      年間2万~3万問クイズを作成してテレビ番組等に提供している田中健一の厳選雑学サイト

      クイズ研

      雑学、スポーツ等のジャンルのクイズを60秒間挑戦し、知識と早押しで競うアプリです。

      クイズ研

      雑学、スポーツ等のジャンルのクイズを60秒間挑戦し、知識と早押しで競うアプリです。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年9月11日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ