無料で15GB!写真共有にも便利なGoogleドライブ™の使い方

スマホの容量が限界!!そんなときは、無料で15GBものクラウドストレージを使える「Googleドライブ™」の出番。今回は、データのアップロード&共有の手順をご紹介します。

  • 続きを見る
    • まずはアップロードから

      写真/音楽/動画などを保存しすぎてスマホの容量がいっぱいになってしまった方。もしくは、「Googleアカウント™」を持っているという方。無料で15GBものクラウドストレージを利用できる「Googleドライブ」を使わない手はありませんよ。今回は、iPhone版アプリで使い方をご紹介します。

      なお、アプリの初回起動時には「Googleアカウント」へのログインが必要です。写真などのデータを「Googleドライブ」に自動バックアップするかどうかも、この時に設定できます。

      まずは、入門編…ということで、スマホに保存しているデータをアップロードする手順からお教えしましょう。「Googleドライブ」を起動して「マイドライブ」画面が表示されたら、まずは右下の「+」ボタンをタップします。メニューが表示されるので「アップロード」を選択しましょう。

      すると、「写真と動画」「iCloud Drive」「その他」といった項目が表示されます。今回は「写真と動画」を選択して、写真をアップロードしてみましょう。

      一覧が表示されたら任意のアルバムを選んでください。すると、写真が一覧表示されるはず。あとは、アップロードしたい写真をタップしてチェックマークをつけ、画面右上の「アップロード」をタップすればOKです。

      データ共有も簡単!

      続いて、特定ユーザーとデータを共有する方法をお教えしましょう。旅行やイベント後など、撮影した写真データをみんなで見たいときに役立ちますよ。

      手順はとても簡単です。共有したいデータやフォルダの右にある“点が3つ”並んだマークをタップすると、さまざまな項目が表示されます。この中から「ユーザーを追加」を選んでください。

      次の画面が表示されたら、データを共有したいユーザーのメールアドレスを「ユーザー」に入力(複数可)。続いて、画面右上にある“紙飛行機”の形をしたボタンをタップしてください。すると、データを共有したいユーザーのもとに写真4枚目のようなメールが届きます。受け取ったユーザーが「開く」をタップすれば、データにアクセス可能です。

      ただし、アクセスには「Googleアカウント」が必要不可欠。友人などとデータ共有を行う際は、あらかじめアカウントを作っておくよう、お願いしておきましょう。

      今回は、iPhone版アプリでの操作方法をご紹介しましたが、Android™版アプリも操作はほぼ同様です。アプリはどちらも無料なので、ぜひダウンロードしてくださいね。

      [iPhoneアプリ]
      Google ドライブ™
      [Android™アプリ]
      Google ドライブ™

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年7月20日

      便利がいい
      SMCC Visa payWave

      海外でもスマートフォンでショッピング!キャッシュレス&サインレスで簡単・便利!

      タクシーサイト Lite

      全国どこでもタクシーが呼べる、料金がわかる!便利なタクシー情報サイト

      節約家計簿

      24時間、いつでも、どこでも、家計簿が付けられるサービスです。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年7月20日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ