あのウェブサイト、どうやってアクセスしたっけ?Safari/Google Chrome™で履歴検索する方法

ウェブサイトを閲覧しているとき、「最初のページに戻りたい」「さっきのサイトをまた見たい」と思ったこと、ありませんか?今回はすぐにできる履歴検索方法をご紹介します!

  • 続きを見る
    • iPhoneのSafariで履歴を検索

      ウェブサイトを閲覧していて「最初に見たサイトの情報を確認したい」と思ったら、みなさんはどうしますか?ひとつひとつ戻る…なんていう操作をしなくても、すぐに戻れる方法があります。今回はブラウザに保存されている履歴から、過去に訪問したサイトを探すやり方をご紹介しましょう。

      まずはiPhoneのSafariで履歴を確認する方法です。Safariでは、左下に「<」「>」という形をしたボタンがありますよね。1回1回タップすると、前のページに戻ったり、先のページに移動したりするボタンです。

      では、「<」の形をした戻るボタンを長押ししてみてください。すると…このタブで閲覧したページの履歴が一覧表示されるはず。お目当てのページをタップすれば、すぐに見たいサイトをチェックできますよ。

      続いては履歴検索の方法をご紹介しましょう。ページ下部の右から2番目にある「見開き本」のマークをタップすると「ブックマーク」が開きます。ブックマークリストの上に「履歴」という項目を見つけられるはずです。こちらをタップしてください。すると、過去に閲覧したサイトの履歴が一覧で表示されます。

      「履歴が多すぎて、お目当てのサイトを見つけられない…」というときは、「履歴」ページにある検索窓を使いましょう。キーワードを入れて検索すると、入力した言葉を含む履歴だけが表示されるようになります。見たかったサイトの履歴が見つかったら後はタップするだけで、そのページに飛べますよ。

      Google Chrome™で履歴検索

      ここからは、Google Chromeで履歴検索をする方法をご紹介しましょう。

      Google Chromeを起動したら、画面右上に表示される縦3点の詳細ボタンをタップしましょう。この中に「履歴」と言う項目があるのでそちらをタップ。たったこれだけで過去に閲覧したサイトの履歴が一覧で表示されるのです。

      Google ChromeもSafariと同様で、「履歴」ページにある検索窓から履歴検索可能です。検索窓にキーワードを入力すれば、お目当てのサイトをすぐに見つけられますよ。

      iPhoneのSafari/Google Chromeどちらも、履歴の表示や履歴検索がとっても簡単に行えます。「履歴」を上手に活用してくださいね。

      ※Android、Google Play、YouTube およびその他のマークは、Google Inc. の商標です。

      [iPhoneアプリ]
      Google Chrome
      [Android™アプリ]
      Google Chrome

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年7月4日

      専門分野の検索は
      進学ナビ

      進学ナビで全国の大学、短大、専門学校を志望分野で検索して無料で資料請求しよう。

      全辞書一括検索JLogos

      100冊以上の専門辞書・辞典群から一括検索できます。医療やグルメ、雑学も充実。

      楽天ビューティ

      全国のヘアサロン、ネイル&リラクサロンを検索&予約するなら【楽天ビューティ】

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年7月4日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ