“こども”にスマホを渡すときは
「機能制限」を忘れずに

お子様がスマートフォンをお持ちの親御さん。有害サイトやアプリを使用しないか心配ですよね。今回はそんな時に使える「機能制限」について、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの機能制限

      アプリやウェブサイトの利用を制限できる「機能制限」。お子様を有害なサイトやアプリから守るためにも、しっかり使いこなしたい機能です。

      まずはiPhoneでの使い方からご紹介しましょう。iPhoneの場合は「設定」アプリから「機能制限」を行えます。「設定」アプリを開いたら「一般」をタップ。 その中から「機能制限」を選択します。すると、「機能制限を設定」という項目を見つけられるはず。そちらをタップすると「機能制限用パスコードを入力」と表示されるので、お子さんにはわからないようなものを設定しましょう。

      すると機能制限機能・アプリの選択画面に入ります。不要だと思うモノはオフに設定しましょう。下までスクロールしていくと様々な機能の制限や設定を変更できるので、細かくチェックしてください。

      オフにしたアプリはホーム画面上に表示されなくなるので当然使用できません。また「機能制限」は、先ほど設定したパスコードを入力しないかぎり変更できないようになっています。親御さんがパスコードを設定すれば、勝手に解除される心配ありませんよ。

      機能制限とフィルタリングを利用

      Android™では、2つのサービスを利用することをオススメします。

      1つめは「スマホ安心サービス」。こちらを利用すると、不適切なサイトへのアクセス/アプリケーションについて制限をかけられるように。基本機能は無料でご利用いただけます。さらに月額300円(税抜)のオプションサービスへ加入すれば、利用時間の管理/利用状況の確認/位置情報の確認といったサービスもお使いいただけるようになります。

      「スマホ安心サービス」は、ソフトバンクショップやソフトバンク取扱店からのお申し込みが必要です。申し込み後は、ウェブサイトから管理者ページにログインすることで細かい設定や解除の手続きを行えます。

      続いてご紹介するのは、「Yahoo!あんしんねっと」。こちらはAndroidだけでなく、iPhoneをご利用の方も安心してお使いいただけるアプリケーションサービスです。App StoreやGoogle Playから専用のアプリをダウンロードして機能制限を行います。

      お子様のネットに関する理解度をチェックし、一人一人に合わせた安全対策を案内してくれるのも魅力です。Yahoo!きっずモード/小学生モード/中学生モード/高校生モード/高校生モード+EMA認定サイトと、お子様の年齢に合わせた5種類のフィルタリング設定が用意されています。

      「Yahoo!あんしんねっと」は、申し込みも月額料金も不要。お気軽にご利用いただけるものです。「スマホ安心サービス」と合わせてご利用いただくことも可能となっています。

      [サイト]
      スマホ安心サービス
      [サイト]
      Yahoo!あんしんねっと

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年6月29日

      こどもたちのために
      トーマスチャンネル

      トーマスとおしゃべりしながら楽しく遊べる知育ゲーム・動画が遊び放題、見放題♪

      ポケットずかん

      ものの名前をかわいいイラストと音声で楽しく覚えよう♪

      クレヨンしんちゃん

      テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の待受、ライブ壁紙や絵文字を配信!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年6月29日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ