使いこなそう!iPhone/Androidの基本カメラアプリ④タイムラプス=微速度撮影

撮影した写真をつないで短時間の動画を作成!スマホで楽しめる「タイムラプス=微速度撮影」機能の使い方をご紹介します。

  • 続きを見る
    • タイムラプスの使い方

      iPhoneやAndroid™の標準カメラアプリで、「タイムラプス」または「微速度撮影」という文字を見たこと、ありませんか?これは、時間をかけて撮影した複数の写真をつなぎ合わせて、1つの動画を作るという撮影方法です。…といわれても「?」が飛び交う方も多いでしょう。百聞は一見にしかずということで、早速YouTube動画で「タイムラプス」がどんなものかチェックしてみましょう。

      こちらは、パプアニューギニアで撮影された作品です。ゆるやかな雲の動きや、太陽が昇るにつれて明るくなる空の様子が美しいですよね。このように、風景や星の動き、花が開花する様子など、長時間かけて変化する事象を短時間で表現できるのが「タイムラプス/微速度カメラ」の特長です。今回はその使い方をご紹介しましょう。

      まずは、iPhoneで「タイムラプス」機能を使う方法から。標準カメラアプリを起動すると、画面下部に写真/ビデオ/スローなどといった撮影モードが表示されますよね。これらのモードを、ずーっと左方向にスワイプして「タイムラプス」という項目を表示してください。

      「タイムラプス」まで移動したら、画面下部にある“赤い丸”をタップ。すると撮影が始まります。前述した通り、時間をかけて撮影した複数の写真をパラパラマンガのようにつなげる「タイムラプス」。長時間の撮影を行うときは、あらかじめiPhone用の三脚などを用意しておくとよいでしょう。

      撮影を終了したい場合は、同じく画面下部に表示される“赤い四角”のボタンをタップ。これで動画が保存されます。

      微速度カメラの使い方

      続いては、Androidで同様の機能を利用してみます。今回はAQUOS CRYSTAL 305SHを使用しますが、Androidの場合は機種によって標準カメラアプリが異なるので、この機能が使えなかったり、操作手順が異なる場合も。予めご了承ください。

      まず、標準カメラアプリを起動したら、「ビデオカメラ/カメラ切替」ボタンをタップして撮影モードを動画撮影に変更しましょう。動画撮影モードでは画面が横位置で固定されます。

      続いて“スパナ”の形をしたボタンを選択。すると「設定」メニューが開きます。メニューを一番下までスクロールすると「微速度撮影間隔」という項目を見つけられるでしょう。これがiPhoneでいう「タイムラプス」機能なので、こちらをタップしてください。

      続いて、1秒/2秒/5秒/10秒といった撮影間隔を選択しましょう。選択できたらナビゲーションバーにある“矢印”のボタン(バックキー)をタップしてメニューを閉じます。

      ここまで準備ができたら“赤い丸”ボタンをタップして撮影開始です。画面下部にはその時点における動画の長さが表示されます。撮影時間を調整するときの目安にしてください。“白い四角”ボタンをタップすれば撮影は終了。動画を保存できます。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年6月20日

      写真を楽しもう
      photodeco+

      カワイイスタンプ&フレームやペンなどの多彩なデコ機能を搭載したカメラアプリ!(リンクはAndroid™アプリとなります。)

      cameranコラージュ

      有名雑誌やブランドのイメージで写真を可愛くコラージュしよう

      cameranコラージュ

      有名雑誌やブランドのイメージで写真を可愛くコラージュしよう

      フォトデコレ

      写真加工からアルバム保存まで一貫して行える!LINEで使えるスタンプもつくれちゃう★

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年6月20日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ