iPhoneのコントロールセンターがアプリ操作中に呼び出されないようにする方法

いろいろな操作をサッと行えるiPhoneの「コントロールセンター」。しかし、ゲーム中などに誤作動で表示されると…正直、邪魔ですよね。そう感じたら設定を変更しましょう!

  • 続きを見る
    • 変更方法は?

      iPhoneの画面を下から上にスワイプすると現れる「コントロールセンター」。Wi-FiやBluetooth®のオンオフ、音楽操作など、様々な操作がすぐに行えて便利です。

      しかし、ゲーム中など必要ない時に誤作動でコントロールセンターが表示されると…正直いって邪魔(笑)。そんなときは「コントロールセンター」の表示設定を変更しておきましょう。

      まずは「設定アプリ」から「コントロールセンター」をタップ。すると「ロック画面でのアクセス」と「App内でのアクセス」という2つの項目が表示されます。

      デフォルトではどちらも“オン”の状態です。この項目をオン/オフで切り替えれば、コントロールセンターの表示設定を変更できるというわけです。

      App内/ロック画面のアクセス

      まずは「App内でのアクセス」を“オフ”にしてみましょう。すると、アプリ使用中に画面を下から上へスワイプしてもコントロールセンターが呼び出されなくなります。ホーム画面の状態でスワイプすれば今まで通りに表示されるのでご安心を。これで、アプリ使用中の誤作動を防げますね。

      「ロック画面でのアクセス」を“オフ”にすると、ロック画面でもコントロールセンターが表示されなくなります。ロックを解除すれば今まで通りにコントロールセンターへアクセス可能です。

      設定はとっても簡単。コントロールセンターの表示に困っていた方は、ぜひ設定を変更してくださいね。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年6月16日

      便利さ < 手堅さなアナタへ
      あいおいニッセイ同和

      あいおいニッセイ同和損保のスマホ専用公式サイトです。暮らしに役立つメニューを満載!

      保険の窓口インズウェブ

      最短5分で自動車保険を一括見積もり。一番安い自動車保険が簡単にわかる!

      保険マンモス

      一人でも多くの方の保険の失敗を防ぎたい!それが保険マンモスの想いです。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年6月16日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ