使いこなそう!スマホでボイスメモ

毎日持ち歩くスマホをボイスレコーダーとして活用しませんか?iPhoneの「ボイスメモ」&Android™の「簡単ボイスレコーダー」、それぞれ使い方をご紹介します。

  • 続きを見る
    • ボイスメモの場合

      会議や授業など、会話の内容を後から聞き直したいときはスマホで音声を録音してみませんか?というわけで今回は、iPhoneの標準アプリ「ボイスメモ」&Androidアプリ「簡単ボイスレコーダー」で音声を録音する方法をご紹介します。

      まずは、iPhoneの「ボイスメモ」から。録音には本体の底面にあるマイクを使用します。良い音で録るために、マイクをあらかじめ音源の方へ向けておくとよいでしょう。準備ができたらアプリを起動し、“赤い丸”のボタンをタップ。録音が開始されます。

      一時停止するときは“赤い四角”のボタンをタップしてください。録音を再開するなら、再度“赤い丸”のボタンをタップしましょう。録音を終了・保存する場合は「完了」を選択してください。

      「ボイスメモを保存」というダイアログが表示されたら、テキストボックスに任意の名前を入力しましょう。最後に「保存」をタップすればOKです。保存したボイスメモは、一覧から該当するものを選択し、“三角形”のボタンをタップすれば再生できますよ。

      簡単ボイスレコーダーの場合

      続いて、Androidアプリ「簡単ボイスレコーダー」の使い方をご紹介しましょう。

      名前の通りで、とっても簡単に使えるこのアプリ。起動すると「レコーダー」という画面が表示されるので、まずは「マイ録音○○.wav」をタップし、任意のファイル名を入力しましょう。入力が済んだら“マイク”の形をしたボタンをタップしてください。これで録音が開始されます。

      録音中に“縦二本線”のボタンをタップすると一時停止、一時停止中に“マイク”の形をしたボタンをタップすると録音再開です。また、録音中のファイルを削除したいときは「×」ボタン、保存する場合は“チェックマーク”のボタンをタップしましょう。

      画面上部エリアにある「プレーヤー」というタブをタップすると、保存したファイルが一覧表示されます。再生を行うには任意のファイルを選択すればOKです。

      なお、Androidの場合は機種によってマイクの位置が異なります。音源に対してどう設置すればうまく録音できるか、試し録りしてみてください。

      [Android™アプリ]
      簡単ボイスレコーダー

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年6月14日

      スマホを仕事に活かす
      ITパスポート完全攻略

      ITパスポートを独学で合格!空き時間にマイペースで勉強できます。

      経済ニュースカルトQ

      毎朝、最新の時事経済ニュースをクイズ形式でお届けするニュース学習サイト!

      人生戦略塾DX

      悩めるビジネスマンの為のパーソナル相談アシスタント

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年6月14日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ