もっと自分好みの音に!イコライザー設定のススメ

より良い音で音楽を楽しもう。iPhoneの標準ミュージックアプリ&Android™でも使える「Google Play Music™」で、イコライザー設定してみませんか?

  • 続きを見る
    • iPhone/ミュージックアプリ

      通勤や通学時にスマホで音楽を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、「なんだか家で聴く音と違う…??」なんて思ったことはありませんか?そんなときは、プレイヤーのイコライザー設定を変更して、自分好みの音を探してみましょう。今回はiPhoneの標準ミュージックアプリ&Androidでも無料で使える「Google Play Music」で、やり方をご紹介します。

      まずはiPhoneから。「設定」アプリを立ち上げたら「ミュージック」を選択してください。画面を下方向にスクロールすれば、すぐに見つかるでしょう。続いて「ミュージック」画面で「イコライザ」をタップします。こちらも先ほどと同様、画面を下に少しスクロールすると項目を見つけられますよ。

      最後に、Acoustic/Bass Booster/Classical/Danceなどといったプリセットの中から好きなものを選びましょう。プリセット名の右にチェックマークが付けば設定完了です。

      例えば「Bass Booster」を選ぶと低音域が強調され、「Classical」なら弦楽器の音が際立つように…といった具合で、音が変化していきます。ぜひ、いろいろとお試しください。音楽を再生しながら設定すると変化がわかりやすくてオススメですよ。

      Google Play Music

      Androidをお持ちの方は、無料でダウンロード可能な「Google Play Music」でイコライザーを設定してみましょう。ただし、機種によってイコライザー機能が異なる点にはご注意ください。今回はAQUOS Xx 304SHで動作確認を行っています。

      設定手順はとても簡単です。「Google Play Music」を起動したら、まずは画面左上にある「≡」ボタンをタップしましょう。表示されたメニュー項目の中から「設定」を選択すると「Musicの設定」画面に移動します。ここでは「イコライザー」をタップしてください。

      続いて表示される「DTS Sound」という画面では、ナチュラル/ロック/ポップス/クラシックなどなど、さまざまなプリセットを選択可能です。聴きたい音楽のジャンルに合わせて変更するとよいでしょう。

      また、「ユーザー1」や「ユーザー2」を選択すれば、自分で帯域などを調節してプリセットを設定可能です。お気に入りの音楽に合わせて音作りを楽しんでくださいね。

      ※Android、Google Play およびその他のマークは、Google Inc. の商標です。

      [iPhoneアプリ]
      Google Play Music
      [Androidアプリ]
      Google Play Music

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年6月13日

      呼出音にこだわる人へ
      GIGA コール

      AKB48、ももクロ、EXILE、安室…話題の新曲充実のiphone&スマホ待ちうたサイト

      アーティスト公式コール

      最新J―POPやタレントなどの録り下ろし独占ボイスも配信中!!

      タレント・お笑いコール

      人気タレント・芸人&ネタ系コールが充実した待ちうたサイト

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年6月13日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ