さよならSiri&バイバイGoogle… 音声アシスタント機能をオフにする方法

iPhoneのSiriとGoogleの音声検索。便利で楽しい機能ですが、「あまり使わない」「誤作動が心配」という方は“オフ”にしておくのもアリ。設定方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • Siriとさよなら

      iPhoneのホームボタンを長押しすると起動するSiri。ウェブ検索をしてくれたり、天気情報を教えてくれたり、ときには早口言葉で遊んでくれたりもする楽しいパーソナルアシスタントです。

      しかし、「あまり使わない…」という方もいるはず。ホームボタンの長押しで起動するため、「そんな気はなかったのに」というタイミングで誤起動してしまいがちな機能ともいえますよね。ほとんど使わないのであれば、思い切ってSiriを“オフ”にしてしまうのも手です。早速、Siriと“さよなら”する手順をご紹介しましょう。

      まずは、iPhoneの「設定」アプリを開いてください。その後「一般」から「Siri」をタップします。設定画面で「Siri」の項目がオンになっていることを確認したら、そちらをタップ。すると、「Siriをオフにする」というウィンドウが出てくるはず。後はその箇所をタップすれば設定完了です。

      iPhoneのホームボタンを長押ししてもSiriが呼び出されないことを確認してみてくださいね。少々寂しい気もしますが、誤作動防止を目的とするなら“オフ”にしておくのがベストと言えるでしょう。

      Google音声検索をオフに

      「OK Google」でおなじみ。Androidの便利な音声機能「Google音声検索」ですが、こちらもSiriと同様にオフ設定可能です。AQUOS CRYSTAL 305SHを使って設定方法をご紹介します。

      まずは設定アプリを開きましょう。そこから「アカウント」の項目にある「Google」をタップします。次に「検索」を選ぶと「検索とGoogle Now」の設定画面に入れます。ここでは「音声」を選択しましょう。そこに「OK Googleの検出」という項目を見つけられるはずです。こちらをタップし、次の画面で「OK Googleと発声すると、Googleアプリから音声検索を開始できます」と書かれた項目を“オフ”にすれば設定完了です。

      「Google音声検索」の設定は「Google設定」アプリからも行えます。その場合は、「Google設定」アプリの「サービス」という項目にある「検索とGoogle Now」を選択してください。すると、今回ご紹介した図版3枚目の画面になるはず。後は同じ手順で設定を終えましょう。

      これで、「OK Google」に反応しなくなったはず。誤作動の心配はありません。簡単に設定できるので、必要な時は“オン”、不要な時は“オフ”と切り替えて使うのもいいですね。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年5月9日

      あなたの相談に乗ります!
      らくらく育児モバイル

      電話相談もできる!育児に必要な知識を学び質問できるサービスです。

      女性の医学・相談

      生理日予測・健康情報・健康相談などのツールや情報を提供する女性向けサイトです♪

      葬儀相談ネット

      5つ星格付けの「安心」「安全」「信頼」の葬儀事業者だけを紹介!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年5月9日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ