海外旅行でスマホ時計を現地時間に合わせる方法

海外へ行ったとき、「スマホの時計が、現地時刻になかなか合わない…」なんていう経験をしたこと、ありませんか?旅先で慌てる前に、サクッと現地時間に合わせる方法、確認しておきましょう。

  • 続きを見る
    • iPhoneで現地時刻に設定

      iPhoneやAndroidの時刻設定を「自動設定」/「タイムゾーンの自動設定」にしていると、旅先では自動で現地時刻に合わせてくれます。それでもなぜか、「まだ日本時刻のままだけど?」「時刻がうまく合ってない?」なんていうケースも。そんな時は手動で時刻設定してしまうのが早くて確実です!

      まずは、iPhoneでのやり方をご紹介しましょう。「設定」アプリから「一般」をタップして、「日時と時刻」を開き、「自動設定」をオフにします。「時間帯」をタップすると検索窓が表示されるので、設定したい都市の名前を入力。あとは検索された都市をタップすればOKです。iPhoneの時刻表示が変更されていることを確認してください。

      さらにもう1つ、iPhoneで現地時刻を表示する方法、ご紹介しましょう。

      「時計」アプリを開き、画面下のメニューバーから「世界時計」をタップします。右上の「+」をタップすると、世界の都市名がずらっと一覧になって表示されます。スクロールして見つけるか、検索窓から都市名を入力して、設定したい都市をタップしましょう。iPhone本体の時刻表示は変更されませんが、「時計」アプリを開くと現地時間を確認できるようになります。

      Androidの現地時刻設定

      ここからは、Androidでの現在地時刻設定方法を紹介します。

      「設定」アプリを開き、「その他の設定」から「日時と時刻」をタップします。「タイムゾーンの自動設定」のチェックを外すと、「タイムゾーンの選択」が表示されるので、そこをタップしましょう。すると、世界の都市が一覧表示されます。スクロールして設定したい都市を見つけ、タップすれば設定は完了です。スマホ本体の時刻表示が切り替わります。

      AndroidもiPhoneと同じように、「時計」アプリから「世界時計」を使うことで、各国都市の時間を確認できます。ただし、「世界時計の機能がない」という機種もあるのでご注意ください。

      設定方法をご紹介しましょう。まずは「時計」アプリを開き、「世界時計」を選択します。現れた画面で「+」マークをタップすると世界の都市が一覧で表示されるはずです。後は一覧から設定したい都市名を選べばOK。選んだの都市の時刻が「世界時計」から確認できるようになります。

      今回は現地時刻に合わせる方法を、iPhone/Androidそれぞれで2種類ずつ紹介しました。設定方法はどちらも簡単です。海外に行く際は、お好みの設定方法を利用してくださいね。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.2、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年3月30日

      海外行きたいな
      エイビーロード

      海外ツアー比較・検索サイト。観光情報も人気

      阪急交通社

      国内・海外旅行をはじめ豊富なプラン!格安旅行をお探しなら阪急交通社へ!

      JAL日本航空

      国内線、国際線航空券の予約・購入ができます

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年3月30日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ