「男はつらいよ」から20年、待望の喜劇!映画「家族はつらいよ」2016年3月12日(土)公開

「東京家族」のキャストが再び集結!繰り広げられるのは熟年離婚騒動!?笑顔と感動が溢れる、山田洋次監督最新作をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 離婚騒動勃発

      [あらすじ]

      結婚50年を迎えようとする平田家の主・周造(橋爪功)と妻・富子(吉行和子)。たまには妻に誕生日プレゼントでも買ってやろうかと、周造が欲しいものを聞いてみると、富子の答えはなんと「離婚届」だった!!

      突然起きたまさかの“熟年離婚”騒動に子供たちは大慌て。何とか解決策を見つけようと家族会議を決行することに。離婚問題について話し合おうとするものの、それぞれの不満があちこちから噴出しはじめ、事態は思わぬ方向へ…。果たしてこの家族、どうなってしまうのか!?

      あのキャストが再び集結

      [見どころ]

      日本を代表する名匠・山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズが終了してから約20年が経ちました。

      「男であり、女であり、人間であることは、難儀で厄介なことです。でも何とか生きていかないといけない」というメッセージが込められていた「男はつらいよ」シリーズ。山田監督最新作となるこの作品は、その「男はつらいよ」と同じテーマで描かれていることから、「家族はつらいよ」というタイトルが付けられたのだそうです。

      その山田監督が、「現代の家族を喜劇で描くなら、このメンバーが最高のアンサンブル」だと絶賛しているのは、2013年公開の大ヒット映画「東京家族」のキャスト8名。橋爪功×吉行和子/西村雅彦×夏川結衣/中嶋朋子×林家正蔵/妻夫木聡×蒼井優と、同じ家族構成で全く異なる別の家族を描いた物語が誕生しました。

      「男はつらいよ」シリーズのファンも必見の喜劇作品「家族はつらいよ」。“熟年離婚”という、現代日本を垣間見るテーマに、笑顔と感動が散りばめられた娯楽作品です。家族の尊さや大切さが描かれた、滑稽で愛らしい“家族”の物語をぜひ劇場でご覧ください。

      映画『家族はつらいよ』
      2016年3月12日(土) 全国ロードショー
      配給:松竹
      ©2016「家族はつらいよ」製作委員会

      [サイト]
      『家族はつらいよ』公式サイト

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.2、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年3月12日

      ラブ家族!
      かぞくデコメ

      「家族」で使えるあいさつやメッセージなどの可愛いデコメ素材が取り放題☆

      ヨコミネ式育児

      子供はみんな天才である。「ヨコミネ式」の育児サイトです。子育て中のママ必見!

      ママニティ

      日本最大級のママ向け総合情報サイトです!妊娠・出産・育児の悩みはママニティで全て解決!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年3月12日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ