一度は見たい紅葉の名所神宮外苑のいちょう並木に隠された秘密

東京もすっかり秋。この時期歩きたくなるのが神宮外苑のいちょう並木です。でも、あの美しさには“秘密”があること、皆さんはご存知ですか? ↓その秘密とは↓

  • 続きを見る
    • いちょう並木が美しい理由

      秋も深まり、山だけでなく街中でも紅葉を楽しめる時期になりました。11月後半になると、東京・明治神宮外にあるいちょう並木も紅葉が見ごろを迎えます。聖徳記念絵画館を正面にした景観美で知られる紅葉の名所です。しかし、あの美しい眺めにはちょっとした秘密…というか、仕掛けがあることをご存知でしょうか?

      約300mの通りに146本のいちょうが植えられている神宮外苑のいちょう並木。樹齢100年を超える立派な木々たちが、同じような姿・形に整えられ、整然と並んでいます。実はあのいちょうたち、ちょっとずつ高さが違うのです。

      “遠近法”の要領で、樹高順に植えられている上、青山通りから聖徳記念絵画館へ向かう並木道は、それ自体が緩やかな傾斜になっています。すると、遠近法との相乗効果でより一層立体感と迫力のある景観美が生まれる…という、綿密な計算のもとに生み出されているのが、あのいちょう並木なのでした。4年に1度、葉のない11月から3月にかけて円錐三角に樹姿を整える作業を行い、美しさを維持しているのだそうです。

      毎年恒例「いちょう祭り」

      そして、紅葉の時期に合わせていちょう並木のすぐそばで開催されているのが「いちょう祭り」です。

      19回目となる今年は、11月14日(土)から12月6日(日)の10:00~16:30(11月21日~23日は18:00まで)が開催期間となります。各地の特産品や名産品を販売するお店や模擬店などが立ち並び、美しいいちょう並木を見ながら、食べて飲んで、ゆったりとした時間を過ごせるお祭りです。桜を愛でるお花見のようにして美しい紅葉を楽しみましょう。

      あっという間に終わってしまう紅葉の季節。いちょうの黄金が作り出す、美しい自然のじゅうたんを見に明治神宮外苑を訪れてみてはいかがでしょうか。

      [サイト]
      明治神宮外苑|いちょう祭り

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.0.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.2、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2015年11月22日

      おでかけ情報
      まっぷるガイド

      まっぷる公式総合おでかけガイド!全国の観光コース、季節イベント等を紹介!

      ことりっぷ

      ことりっぷ公式!女性向け旅行・おでかけガイド情報サイト

      行楽なび

      こんどのおやすみドコ行く?「行楽なび」で日本全国の行楽情報をキャッチしましょう!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      本特集に掲載されているコンテンツは、お使いの端末では非対応の場合がございます。
      ※掲載内容は、2015年11月22日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ