残りの容量が少ない!?スマホの空き容量を確認&整理する方法

スマホの容量がパンパン!そんなときは空き容量をチェックして、アプリを整理しましょう。↓詳しくはこちら↓

  • 続きを見る
    • iPhoneの容量チェック方法

      アプリをダウンロードしすぎてスマホの容量がいっぱいになってしまった…という経験はありませんか?そんなときはスマホの空き容量をチェックして、あまり使っていないアプリをアンインストールしましょう。

      まずはiPhoneでのやり方を紹介します。「設定」から「一般」をタップし、「ストレージとiCloudの使用状況」から「ストレージを管理」を開きます。すると、iPhoneの中に入っているアプリがどのくらいの容量を使っているのか、空き容量はどれくらいあるのかを確認できます。

      「最近あんまり使ってないな」など、不要と思われるアプリがあればアンインストールして空き容量に余裕を持たせましょう。アプリのアンインストールは、先ほど表示した「ストレージ」の画面でも行えます。ここで各アプリの容量を確認しつつ不要なアプリを選択し、「Appの削除」をタップしましょう。これでアンインストール完了です。もちろん「ホーム画面で何かのアイコンを長押し→震え出したら不要なアイコンの左上にある×をタップ」という、おなじみのアンインストール方法でもOKです。ただ、ホーム画面では各アプリが占める容量を確認できないので、空き容量を増やす目的でのアンインストールなら、「ストレージ」画面で行うのが便利でしょう。

      Androidの容量チェック方法

      続いてはAndroidでの容量確認方法です。「設定」を開き、使用状況項目から「ストレージ」をタップ。すると空き容量と一緒にアプリ/画像、動画/音声などのデータ使用容量が表示されます。「アプリ」をタップすると端末内のアプリが一覧で表示され、どのアプリがどれだけの容量を使用しているか確認可能です。

      iPhone同様、不要と思われるアプリがあったらアンインストールして空き容量を増やしましょう。「ストレージ」内のアプリ一覧から不要と判断したアプリをタップし、アプリの詳細を表示します。「アンインストール」という項目があるので、そちらを続けてタップ。これでアンインストール完了です。もちろんAndroidもホーム画面からアプリのアンインストールが可能です。機種によって動作は異なりますが、ホーム画面でアプリのアイコンを長押しすると「アプリの削除」というような項目が出てくるはず。不要なアプリであれば、これをタップして削除しましょう。

      容量が足りなくてアプリのアップデートやダウンロードができない!ということにならないためにも、こまめに容量をチェックしてアプリを整理してくださいね。

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.0.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS Xx 304SH Android™ 4.4.2、Google Chromeにて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2015年10月19日

      データも部屋も心も整理
      こんまり片づけレッスン

      片づけコンサルタント「こんまり」こと近藤麻理恵公式サイトです

      女性の恋愛心理学

      心理・診断であなたの恋愛を徹底分析!!

      本物の心理テスト

      仕草に隠れた本音は?現役精神科医等7人の専門家が心理を暴く、本格心理テストサイト。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      本特集に掲載されているコンテンツは、お使いの端末では非対応の場合がございます。
      ※掲載内容は、2015年10月19日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ