岡田将生と染谷将太が異能力バトル!映画「ストレイヤーズ・クロニクル」2015年6月27日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー

人気作家・本多孝好の「ストレイヤ―ズ・クロニクル」が実写映画化され、若手実力派俳優が集結! まずは予告編をチェック↓

  • 続きを見る
    • 望まない能力と限られた命

      [あらすじ]

      1990年代初め、ある極秘機関の実験によって2組の“進化した”子供たちが誕生した。まったく違う方法で生み出された彼らの共通点は、通常の人間にはない特殊能力を持っているということ。だが、成長した彼らは正反対の道を選択する。希望を信じた昴(岡田将生)たち「チームスバル」は、「破綻」と呼ばれる特殊能力の代償・精神崩壊の危険を抱えながら、自分たちの未来を切り開くために特殊能力を使おうともがく。一方、学(染谷将太)をリーダーとする「チームアゲハ」は、20歳前後までしか生きられない絶望を抱えながら未来を破壊しようと決意した。仲間との絆だけを頼りに生きてきた彼らはいま、宿命によって引き合わされる。特殊能力者を利用しようとする権力者たちが暗躍する中、人類の未来を決する戦いが始まる―。

      壮絶アクションと切ない青春

      [見どころ]

      新感覚のアクション巨編小説「ストレイヤーズ・クロニクル」がついに実写化されスクリーンに登場します。監督を務めたのは「アントキノイノチ」「ヘヴンズ ストーリー」の瀬々敬久。俳優陣には、岡田将生/染谷将太/成海璃子ら、新時代のエースたちが集結しました。特殊能力を使った激しいアクションシーンはもちろん、はかない青春を駆け抜ける切なさと輝きを熱演しています。“特殊能力”VS“特殊能力”の壮絶なバトルシーンが話題になっている本作ですが、仲間を信じ、希望をつかもうともがく切ないストーリーにも注目です。主題歌&挿入歌は人気バンド「ゲスの極み乙女。」による書き下ろし。歌詞には劇中のセリフが使われているとのことなので、ファンの方は要チェックです。

      混沌とした現代を生きるすべての人に贈る、壮絶アクション&切ない青春のエンターテイメント大作を、ぜひ劇場でお楽しみください。

      映画『ストレイヤーズ・クロニクル』
      2015年6月27日(土) 全国公開
      配給:ワーナー・ブラザース映画
      © 本多孝好/集英社 © 2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会

      [サイト]
      映画
      『ストレイヤーズ・クロニクル』
      公式サイト

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver8.3にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2015年6月27日

      原作小説をチェック
      BOOKSMART

      本屋さんが本気で作った電子書店。無料立ち読みも充実!

      電子文庫パブリ

      日本電子書籍出版社協会が開設した、電子書籍の総合書店です。

      BOOK☆WALKER

      話題のコミックや小説、実用書、写真集、ライトノベルをスマートフォンで!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンクモバイル株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      本特集に掲載されているコンテンツは、お使いの端末では非対応の場合がございます。
      ※掲載内容は、2015年6月27日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ