湘南を舞台に四姉妹の絆を描く映画「海街diary」2015年6月13日(土) 全国東宝系公開

マンガ大賞2013を受賞した大人気ベストセラー・コミックス「海街diary」が、ついに実写映画化! さっそくチェック↓

  • 続きを見る
    • 四姉妹が紡ぐ家族の物語

      [あらすじ]

      鎌倉で暮らす三姉妹、幸(綾瀬はるか)/佳乃(長澤まさみ)/千佳(夏帆)の元に、15年前家を出ていった父の訃報が届いた。すでに母(大竹しのぶ)も再婚して家を去っているため、父の葬儀に3人で山形へと向かうことになる。そこで彼女たちは、腹違いの妹・すず(広瀬すず)と初めて出会った。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界。頼りない義母を支え、気丈にふるまう中学生のすずを見ていた長女・幸は、別れ際とっさに「すずちゃん…鎌倉にこない?いっしょに暮らさない?4人で」と声をかけてしまうのだった。しっかり者の幸と自由奔放な次女・佳乃、マイペースな三女の千佳、そして異母妹のすず。鎌倉で四姉妹の生活が始まる―。

      監督熱望の実写映画化

      [見どころ]

      監督を務めたのは「そして父になる」の是枝裕和監督。国内外の映画賞で多数の受賞経験を持ち、オリジナル作品を多く手掛けている是枝監督ですが、今回は監督自身が熱望した人気コミックの映画化となります。物語の中心となる四姉妹には、綾瀬はるか/長澤まさみ/夏帆/広瀬すずを迎え、いまをときめく女優陣による素敵な家族が誕生しました。原作者の吉田秋生が大切に描いている「鎌倉の四季」を映画館のスクリーンに映し出すべく、撮影は四季を追って行われたそうです。

      美しい女優陣と美しく映し出された鎌倉の四季で描かれる、清新でリアルな家族の絆。季節の移り変わりと共に変化していく4人の想いが、どのように描かれているのか。ぜひ劇場でご覧ください。

      映画『海街diary』
      2015年6月13日(土) 全国東宝系公開
      配給:東宝/ギャガ
      © 2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

      [サイト]
      映画『海街diary』公式サイト

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver8.3にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2015年6月13日

      原作コミックはこちら
      めちゃコミック

      最新人気コミックから定番コミックまで、タイトル数充実!無料立読サンプル多数!

      BOOKSMART

      本屋さんが本気で作った電子書店。無料立ち読みも充実!

      Handyコミック

      お試し無料コミック多数!定番~人気、TL、BLまで充実のラインナップ。新作も毎週入荷!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンクモバイル株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      本特集に掲載されているコンテンツは、お使いの端末では非対応の場合がございます。
      ※掲載内容は、2015年6月13日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ