江戸時代は離婚が多かった?映画「駆込み女と駆出し男」本日公開

“離婚”もまた幸せのはじまり?主演・大泉洋の笑って泣ける人情時代劇が公開中。気になる予告編をチェック↓

  • 続きを見る
    • ワケあり女の人生再出発

      [あらすじ]

      質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。鎌倉には離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺・東慶寺があった。但し、駆込めばすぐに入れるわけでもない。門前で意思表示をした後、まず御用宿で聞き取り調査が行われる。見習い医師でありながら駆出しの戯作者でもある信次郎は、その御用宿・柏屋に居候することとなり、柏屋の主人・源兵衛と共に、奇抜なアイデアと戦術でワケあり女たちの人生の新たな出発を手助けしていくようになる。

      笑ったあとにほろりと泣ける

      [見どころ]

      故・井上ひさしの「東慶寺花だより」を元に、原田眞人監督が初の時代劇に挑戦した本作。現代の2倍もあったといわれる江戸時代の離婚事情が描かれています。江戸時代には、女性から離婚を言い出すことが許されなかったため、縁切寺として知られていた「東慶寺」には、実際にたくさんの女たちが駆け込んでいたそうです。そうしたワケあり女たちの知られざる苦悩や夫婦の事情を、大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林といった豪華キャストでテンポ良く表現した、笑って泣ける人情時代劇「駆込み女と駆出し男」。美しい映像と共に、新しい時代劇をぜひ劇場でご覧ください。

      [サイト]
      駆込み女と駆出し男

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver8.2にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2015年5月16日

      男女関係にお悩みなら
      木村藤子◆幸せの条件

      あの木村藤子が幸せになるためにはどうすべきか…あなたへの魂の伝言

      今生有香◆六相陰陽術

      あのお笑い芸人と女優の離婚を見事的中!

      魚ちゃん☆激辛占い

      【公認】魚ちゃん公認☆本人全監修♪サイトでしか占えない占いが楽しめる!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツ は、ソフトバンクモバイル株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2015年5月16日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ